価格.comプロダクトアワード2016発表!4500万人のユーザーが最も満足した製品は?

こんにちは!もう12月ですね…もう2016年も終わりです。。

12月1日、価格.comは、4,500万人のユーザーによる年間約90,000件にのぼるレビューに基づき、2016年にユーザーから最も支持された製品を選出した「価格.comプロダクトアワード2016」を発表しました。

aa

ユーザーが日々書き込むレビューの評価をベースに「その年、ユーザーにもっとも支持された(満足度の高い)製品」を選出するという他に例を見ないユニークな集計方法を採用したアワードです。いわゆる「売れ筋ランキング」や「評論家(オーソリティ)によるアワード」と異なり、世の中の話題性による販売数に依存せず、価格に対する性能やユーザー満足度の高い製品が選出される傾向にあります。そのため、いわゆる「隠れた逸品」が選出されやすいといった特徴があるとしています。

「価格.comプロダクトアワード2016」では、「パソコン」「家電」「カメラ」「スマートフォン」「自動車」「ゲーム」などの16部門について大賞を選出、さらに配下に設定された全61カテゴリそれぞれに金・銀・銅の製品が選出されています。集計期間は、2015年11月16日から2016年11月10日です。

というわけで今回は、個人的に気になった部門を中心に見ていきたいと思います!

パソコン部門:大賞はマウスコンピューター

pc

「パソコン部門」の大賞は4万円台前半の価格で購入できる圧倒的なコストパフォーマンスの高さが人気だった、マウスコンピューターのm-Book MB-B500Eでした!

Windows10を標準搭載し、発熱量の少ないCPUやSSDを採用。高速なOS立ち上がりが実現したモデルです。

マウスコンピューターは国産メーカーですので国産PCが1位というのはうれしいですねえ。

ちなみに、「ノートパソコン」カテゴリの大賞もMB-B500E。銀賞はHPのSpectre 13-4129TU、銅賞はLenovoのG50でした。こちらは海外メーカーが2,3位という結果でした。

そして「Macノート」カテゴリでは、昨年登場したProでもAirでもないMacbook 12インチモデルが金賞でした。

mac

「デスクトップパソコン」カテゴリでは、マウスコンピューターのLUV MACHINES LM-iG460X2-SH2が金賞、銀・銅はドスパラが独占しました。

タブレット:大賞はASUS ZenPad 3 8.0

tablet

「タブレット」部門の金賞はASUSのZenPad 3 8.0でした。Android 6.0.1、Snapdragon 650+4GBメモリー搭載で、すっきりしたデザインを高く評価するレビューが多い製品。高速通信が可能なキャリアアグリゲーションにも対応していて、格安SIMには最適です。

tablet2

銀賞はHuawaiのMediaPad T2 7.0 Pro。こちらは7インチタブレットで、レビューを見るとスマホよりは大きいものが欲しいけど10インチは大きすぎる…という人に人気のようです。

tablte3

銅賞はiPad Pro 9.7インチ。A4がほぼ実寸表示できるiPadということで、価格は高いですが根強い人気のようです。

スマートフォン:海外勢のSIMフリーが強い

sp

「スマートフォン」カテゴリの金賞はHuaweiのGR5 SIMフリーでした。価格.com最安で22,980円と超格安ながら大画面、スッキリしたデザインが評価されています。

sp2

銀賞はiPhone SE 64GB。発売されたばかりのiPhone7はランキング上位には上がらなかったようですね。

スマートウォッチ:円形フェイスが人気

aw

「ウェアラブル端末」カテゴリの金賞はASUSのVivoWatchでした。価格.comで17,100円という手の出しやすい価格で、バッテリーの持ちがいいということで一位でした。

aw2 aw3

銀賞はSamsungの「Gear S2 classic SM-R7320」で、4万円台半ばとやや高価格ですが、バッテリーの持ちとラウンドフェイスのデザインがユーザーに評価されています。銅賞もSamsungの「Gear S2 SM-R7200」でした。

ちなみに僕の買ったFossil Qも円形です。

カメラ:一眼・コンデジともに富士フィルムが金賞

camera

カメラ部門の大賞、デジタル一眼カテゴリの金賞は、富士フィルムのFUJIFILM X-Pro2 (ボディ)でした。

X-Pro2はミラーレス一眼。近年のミラーレス人気を象徴するような製品が金賞です。重さも445gと軽く、フォーカスポイントを移動できるフォーカスレバーがついていて便利です。

camera2

銀賞はペンタックスのK-1 (ボディ)。今年4月に発売されたモデルで、フルサイズ一眼で唯一ボディー内手ぶれ補正を搭載した5軸5段補正を実現した製品でした。

camera3

銅賞はNikonのD500(ボディ)でした。こちらは153点AFや10コマ/秒の連写に対応したAPS-C一眼レフカメラのフラッグシップモデルです。

condeji

「デジタルカメラ」カテゴリの金賞はこれまた富士フィルムのX70。正直そんなに人気があると思えないモデルなんですが、富士フィルムらしいレトロなデザインが人気のようですね。

condeji2

銀賞はSONYのサイバーショット DSC-RX10M3。人気のRX10シリーズの第3世代ですね。RX100シリーズではなく一眼レフライクなRX10の受賞に驚きですが、スペックはさすがのソニー製品です。

おわりに

というわけで今回は、価格コムプロダクトアワードを個人的目線から見てきましたがいかがだったでしょうか!

売れ筋ランキングとはまた違った、「え、これが!?」という製品が入っていて、隠れた逸品が見つかりますね。高く評価されている製品を発見する楽しみも味わえますので、ぜひチェックしてみてください!

それでは!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい