AnkerがQuick Charge 3.0対応の20000mAhモバイルバッテリーを発売

アンカー・ジャパンは、11月24日に容量20,000mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 QC」を発売しました。価格はAmazon.co.jpで4599円(税込)です。

Photo

本製品は「Anker PowerCore 20100」の上位モデルで、同社独自技術「PowerIQ」「VoltageBoost」に加え「Qualcomm Quick Charge 3.0」に対応。20000mAhのバッテリーを搭載してQC3.0に対応したモバイルバッテリーでは、世界最小サイズを実現しました。また重さも約396グラムと軽く、こちらも世界最軽量です。

QC3.0対応スマートフォン・タブレットであれば約35分で最大80%まで充電でき、非対応端末でも急速充電が可能です。

また、多重保護システムによる安全性、新たに特許を取得した温度管理テクノロジーで過剰な熱を持つことはないということです。

サイズは約170(幅)×82(高さ)×22(奥行き)mm、重量は約396gとなっています。

大容量モデルはスマートフォンやタブレットをハードに使う人の強い味方。それが最小最軽量であるならば、これ以上うれしいことはありません。

価格としてはAnkerなどの大容量バッテリーは最近はずっとAmazon.co.jpですら高価格化が続いてましたが、ここへきて5000円切りは大きいですね。

Ankler製バッテリーはモバイルポーチが付属するのでおすすめです!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい