mineo、新たにソフトバンク回線を追加で「トリプルキャリア」MVNOに 9月4日提供開始

ケイ・オプティコムは7月23日、同社が「mineo」ブランドで展開するモバイル通信サービスで、新たにソフトバンク回線を利用した「Sプラン」の提供を9月4日より開始すると発表しました。

mineoプレスリリース

ケイ・オプティコムでは「mineo(マイネオ)」ブランドのMVNO(仮想移動体通信事業者)として2014年6月よりau回線を利用した初のMVNOサービスとして携帯電話事業に参入し、2015年9月からは、NTTドコモ回線を利用したプランを開始することで、日本初のマルチキャリアMVNOとしてサービスを提供してきました。

そんなマルチキャリアMVNOの先駆けであるmineoが、ことし9月4日よりソフトバンク回線を追加して「トリプルキャリアMVNO」として展開します。

これにより、ソフトバンク端末のSIMロックを解除することなくmineoのプランで利用できます。

同社の発表によると移動体通信事業者(MNO)に直接接続している個人向けのMVNOサービスとしては業界初のトリプルキャリアMVNOになるといいます。

ちなみに、トリプルキャリアMVNOはほかに、QTnetが展開する「QTmobile」が日本初としてサービスを提供しています。こちらはMNOへ2次接続の形でMVNOサービスを展開しています。

ソフトバンク回線を利用するSプランを追加した料金表は上の通り。

なお、ソフトバンクプラン(Sプラン)に1GBプランの設定はありませんが、ドコモプラン(Dプラン)およびauプラン(Aプラン)は2018年9月3日をもって1GBは新規の申し込みの受け付けを終了します。ただし1GBプランを利用中のユーザは2018年9月4日以降も引き続き利用できます。

mineoでは、トリプルキャリアMVNOを記念して「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」を2018年7月24日~11月6日まで実施すると発表。

mineoの新規ユーザ向けに、6カ月間・月額基本料金を333円(A、DおよびSプランいずれも、デュアルタイプ/500MBの場合)で利用できるようにするキャンペーンです。

さらに、2018年8月1日~31日17時までにソフトバンクプラン(Sプラン)を予約したユーザを対象に、月額基本料金が6ヶ月間にわたり無料となる「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」を実施する予定です。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい