Amazon、スクリーンつきスマートスピーカー「Echo Spot」を7月国内発売 ビデオ通話も映像再生も

アマゾンジャパンは6月20日、スマートスピーカ「Amazon Echo」シリーズの「Amazon Echo Spot」を、日本国内で販売すると発表しました。価格は1万4980円で、同日からAmazon.co.jpで先行予約を受け付け、7月26日より出荷されます。

Amazon.co.jp – Echo Spot

Echo Spot」は、AmazonのAIアシスタント「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Echo」シリーズの新製品。アメリカでは2017年9月に発表され、同年12月に販売されています。

最大の特徴は、球形の本体に搭載されたタッチ対応の2.5インチ円形液晶ディスプレイ。従来のEchoシリーズでも利用できた音声サービス「Alexa」の機能に加え、さまざまなコンテンツを視覚的に利用できます。

音声によるスキル呼び出し、音楽のストリーミング再生、対応スマートホーム・デバイスの操作などに加え、動画ニュースの再生や、天気予報の週間表示などが行えます。

また、スクリーン上にはフロントカメラを搭載動体検知(モーションディテクション)機能に使用するほか、カメラを生かしたビデオ通話外出先からの自宅映像確認機能も今後提供されます。

Echo SpotあるいはAlexaアプリから他の場所にあるEcho Spotを呼び出す「呼びかけ機能」も今後提供を予定し、例えば「Alexa、キッチンに呼びかけて」と話すとキッチンの様子が映し出されます。プライバシーに配慮してデフォルトではオフの設定になっている他、本体の「ミュート」ボタンでカメラをオフにすることもできるといいます。

リリース時でのSpot対応Alexaスキルは、ニュースや航空情報、レシピ、カラオケなど50以上。現在、Alexaスキルストアで提供されている950以上のスキルも使用できますが、Spot対応スキルは加えて、例えばレシピ検索できる「DELISH KITCHEN」では動画によるレシピ確認ができたり、ニュースを読み上げる「NHKニュースのヨミ子」ではAIアナウンサーのヨミ子が画面上で最新ニュースを読み上げる、といったディスプレイを活かしたスキルをサポートします。

また、ToDoリストや検索結果の表示、タイマーの残り時間の表示も可能で、Amazon.co.jpで商品検索をすれば、そのまま注文することもできます。

ホーム画面は時計表示に加え、ユーザーが好みでカスタマイズできる、さまざまな壁紙を用意。Amazon Prime会員向けのクラウドフォトサービス「Prime Photo」に保存した写真データも壁紙に設定できます。

Echo Spotの本体は片手で抱えられる小型の球形デバイス。上部にミュートボタンや音量ボタン、4つのマイクを搭載。本体直径が約10cm、画面直径が2.5インチ(直径約6cm)、重さは420gです。

1.4インチ径の2Wスピーカーを内蔵し、Bluetooth・有線による外部音声出力機能も搭載。小型ながらしっかりと音楽用のスピーカーにもなります。電源は付属の15W ACアダプタ駆動。据え置き製品なのでバッテリーは内蔵しません。

カラーバリエーションはブラック・ホワイトの2色で、価格はそれぞれ1万4980円

6月24日23時59分までの期間限定で、Echo Spotを2台まとめて購入すると2台目が半額になるプロモーションを実施するほか、Echo SpotとArloのネットワークカメラ1台のセットが15%割引となるプロモーションも行います。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい