Huawei、SIMフリーモデルで「P20」「P20 lite」を発売 ライカブランドのデュアルレンズ搭載

Huawei Japanは、Androidスマートフォン「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 lite」をSIMフリーモデルとして展開すると発表しました。

発売は6月15日で、「P20」の価格は6万9800円(税抜)「P20 lite」は3万1980円となる見込みです。

Huawei Japan

《2018年夏モデルスマートフォンまとめ》

HUAWEI P20」は、3月末にフランス・パリで発表されたHUAWEI P20シリーズのうちのひとつ。最上位モデル「P20 Pro」はNTTドコモから発売され、ミドルレンジモデルの「P20 lite」はau、UQmobile、Y!mobileから発売されると発表されていますが、「P20」と「P20 lite」はSIMフリー端末として発売されることになりました。

*P20 liteについてはこちらの記事をご覧ください。

「P20」で大きな特徴であるカメラは、背面のメインカメラが「ライカブランド」を冠するダブルレンズカメラ。2000万画素・F1.6のモノクロセンサー+1200万画素・F1.8カラーセンサーの組み合わせです。イメージセンサーのサイズは1/1.7インチと大きく、暗所でも明るく撮影できるようになりました。光学手ぶれ補正にAIを組み合わせた「HUAWEI AIS」は、夜景撮影でも3脚はいらないと謳います。また960fpsのスーパースローモーション撮影にも対応。AIを活用し、被写体に応じて適切な撮影モードに切り替える機能も備えます。

インカメラは2400万画素・F2.0です。ビューティーモードでは健康的な色味に肌を調整したり、正確なフェイスラインの創出や3D認識で顔の特徴を美しく演出したりできます。逆光でも適正に補正するほか、新たな「3Dポートレートライティング機能」では5種類のライティングを選択できるようになっています。

ディスプレイは5.8インチ(2240×1080)フルHD+のTFT液晶。HDRに対応した縦長ディスプレイです。画面上部には切り欠き(ノッチ)がありますが、設定から「隠す」ことも可能です。ディスプレイ下部には指紋センサーを装備しています。

プロセッサにはMate 10 ProやP20 Proと同じ「Kirin 970」プロセッサを採用。Kirin 970は世界初のモバイルAIプロセッサNPU(=ニューラルプロセッシングユニット)を搭載。NPUは画像認識などのタスクでCPUの25倍、GPUの5倍高速な処理を実現し、機械学習でリソース配分などをユーザーの使い方に応じて最適化。つまりは使えば使うほど、よりサクサク動きます。またアプリ起動時間や応答性の向上バッテリー駆動時間の延長画像認識や音声認識などローカル機械学習タスクの高速化も実現。クラウドを経由することなく、端末のAIにアクセスするので早くそしてよりユーザーに合った処理ができ、情報提供を助けます。

内蔵メモリ(RAM)は4GB、内蔵ストレージ(ROM)は128GBです。microSDスロットは搭載しません。

AIによりアプリの性能を向上させるHUAWEI HiAIも搭載し、画像エフェクト処理の高速化を実現するほか、カメラで撮影した物体を認識し、ショッピングするサービスを実現したり、AIにより通話時のノイズ削減を行ったりもします。

バッテリー容量は3400mAhで、外部接続端子はUSB type-C。バッテリーが空の状態から30分で58%を充電するHUAWEI SuperChargeにも対応。

生体認証として指紋認証と、顔認証に対応。通信機能ではDSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)がサポートされ、SIMスロットはnanoSIM×2。VoLTEはソフトバンク網が対応しますが、auおよびau VoLTEには非対応です。

この他、BluetoothとWi-Fiを組み合わせることで、スマートフォン同士やPCとの間でのファイル交換を最大96Mbpsで行うHUAWEI Share 2.0、他のスマートフォンからのデータの移行を簡単かつ高速に行うHUAWEI Phone Clone、ディスプレイにHDMI接続することでPCのような使い勝手を実現するHUAWEI PC mode、ワイヤレスでハイレゾを実現するHWAなど、同社の最新技術も搭載します。

OSはAndroid 8.1で、EMUI 8.1を搭載。イヤホンジャック・microSDスロットは搭載されません。

IP67防水・防塵、NFCをサポートしますが、P20 Proと異なりFelica(おサイフケータイ)はサポートしません

大きさは約70.8×149.1×7.65mmで、重さは約165g。ボディカラーはミッドナイトブルー、ピンクゴールド、ブラックの3色。

発売は6月15日で、「P20」の価格は6万9800円(税抜)です。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい