2018年夏モデルスマートフォン特集!国内3キャリア発売の端末まとめ

2018年冬モデルのスマートフォン一覧です。簡易スペックと発売キャリアを機種ごとにまとめています。

発売キャリア名をクリックすると、各キャリアの記事にジャンプします。

*更新中

《各社夏モデルラインナップ》

 NTTdocomo(5月16日発表)

 au(KDDI)(5月13日発表)

 SoftBank(5月10日発表)

◇ハイエンドモデル

Samsung「Galaxy S9 / S9+」

Galaxy S9は、Samsung Electronicsが2月に発表した同社のハイエンドスマートフォン「Galaxy S」シリーズの最新モデル。Galaxy S8に初めて搭載された超ベゼルレスの「Infinitely Display」を継承し、S9+にはデュアルカメラを採用。カメラやサウンド、セキュリティ、ディスプレイにさらなる磨きがかかったスマホです。

《Galaxy S9 / S9+の記事》

Galaxy S9 主要スペック
  • ディスプレイ:5.8インチQHD+(2960×1440ドット)の有機ELInfinity Display」(アスペクト比18.5:9
  • メインカメラ:1200万画素・F1.5/F2.4広角レンズ+1200万画素・F2.4望遠レンズライブフォーカス機能光学式手ぶれ補正、4K動画撮影)
  • インカメラ:800万画素F1.7広角レンズ
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 845内蔵メモリ(RAM)4GBストレージ 64GB
  • バッテリー容量:3000mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP68準拠の防水防塵虹彩認証、顔認証、指紋認証、おサイフケータイ、NFC、フルセグ
Galaxy S9+ 主要スペック
  • ディスプレイ:6.2インチQHD+(2960×1440ドット)の有機ELInfinity Display」(アスペクト比18.5:9
  • メインカメラ:1200万画素・F1.5/F2.4広角レンズ(光学式手ぶれ補正、4K動画撮影)
  • インカメラ:800万画素F1.7広角レンズ
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 845内蔵メモリ(RAM)6GBストレージ 64GB
  • バッテリー容量:3500mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP68準拠の防水防塵虹彩認証、顔認証、指紋認証、おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

 

Sony「Xperia XZ2 Premium」

Xperia XZ2 Premiumは、Sony「Xシリーズ」のフラッグシップモデルの上位機。これまでの直線的なデザインから局面パネルを採用してデザインを大幅に変更。Xperiaシリーズで初めてデュアルカメラ構成の「Motion Eye Dual」を採用し、ディスプレイに5.8インチの4K HDRディスプレイを採用。世界初の、4K HDR撮影+表示ができるスマートフォンです。

《Xperia XZ2 Premiumの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:5.2インチ4K HDR(3840×2160)液晶(アスペクト比16:9)
  • メインカメラ:約1220万画素・F1.6のモノクロレンズ+約1920万画素・F1.8のカラーレンズ積層型CMOSセンサー960fpsスローモーション撮影4K HDR動画撮影3Dクリエーター機能
  • インカメラ:1300万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 845内蔵メモリー(RAM)6GBストレージ64GB
  • ​​​バッテリー容量:3400mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP68準拠の防水・防塵仕様、指紋認証おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

  

 

Sony「Xperia XZ2」

Xperia XZ2は、Sony「Xシリーズ」のフラッグシップモデル。これまでの直線的なデザインから局面パネルを採用してデザインを大幅に変更。4K HDR撮影が可能で、18:9のディスプレイを採用するなど大きく進化しました。

《Xperia XZ2 の記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:5.7インチフルHD+(2,160×1,080ピクセル)液晶(アスペクト比18:9)
  • メインカメラ:1920万画素カメラ積層型CMOSセンサー960fpsローモーション撮影4K HDR動画撮影3Dクリエーター機能
  • インカメラ:500万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 845内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ64GB
  • ​​​バッテリー容量:3060mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP68の防水・防塵性能、指紋認証おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

   

Sony「Xperia XZ2 Compact」

Xperia XZ2 Compactは、「Xperia XZ2」のコンパクトモデル。XZ2と同じく18:9の縦長ディスプレイを搭載し、前モデルに比べデザインも丸みを帯びたデザインになっています。コンパクトモデルながら4K HDR撮影が可能でプロセッサなどもXZ2と同じものを採用しています。

主要スペック
  • ディスプレイ:5.0インチのフルHD+(2160x1080px)液晶(アスペクト比18:9)
  • メインカメラ:1920万画素カメラ積層型CMOSセンサー960fpsローモーション撮影4K HDR動画撮影3Dクリエーター機能
  • インカメラ:500万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 845内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ64GB
  • ​​​バッテリー容量:2870mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP68の防水・防塵性能、指紋認証おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

SHARP「AQUOS R2」

AQUOS R2は、同社のフラッグシップ「AQUOS R」シリーズ最新作。大きな特徴が背面の動画用と静止画用のツインカメラ。動画・静止画にそれぞれ最適化されたレンズや仕様になっています。ディスプレイにはWQHD+ハイスピードIGZO液晶を搭載し、3辺狭額縁デザインEDGEST fit」を採用し、世界で初めてDolby VisionとDolby Atmosに両対応

《AQUOS R2の記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:6インチWQHD+(3040×1440ドット)IGZO液晶100HzハイスピードIGZO液晶
  • メインカメラ:動画用1630万画素+静止画用2260万画素
  • インカメラ:1630万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 845内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ643130GB
  • ​​​バッテリー容量:3130mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP68の防水・防塵仕様、指紋認証おサイフケータイ、NFC、ワンセグ
発売キャリア

   

Huawei「Mate 10 Pro」

HUAWEI Mate 10 Proは、日本では2017年12月にSIMロックフリー端末としてすでに発売されている、HUAWEIのフラッグシップスマートフォン。有機ELのベゼルレスディスプレイで、メインカメラがデュアルカメラ構成。AI搭載プロセッサを採用し、機械学習でリソース配分などをユーザーの使い方に応じて最適化。まさに「賢い」スマートフォンです。

《Huawei Mate 10 Proの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:6インチ2K+(2160×1080ドット)の有機EL(アスペクト比18:9
  • メインカメラ:2000万画素モノクロセンサーレンズ+1200万画素のRGBセンサーレンズ(F1.6/光学手ブレ補正)
  • インカメラ:800万画素
  • CPUなど:プロセッサ Kirin 970/内蔵メモリ(RAM)6GB/ストレージ(ROM)128GB
  • ​​​バッテリー容量:4000mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IPX67の防水・防塵、指紋認証NFC
発売キャリア

Huawei「P20 Pro」

HUAWEI P20 Proは、3月に発表されたHUAWEIのフラッグシップスマートフォン。とくにカメラ画質を重視したモデルで、背面に3つのカメラセンサー「Leica Triple Camera」を搭載。AIを活用し、被写体に応じて適切な撮影モードに切り替える機能も備えます。

《Huawei Mate 10 Proの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:6.3インチの有機EL(2240×1080)フルHD+ディスプレイ(アスペクト比18.7:9
  • メインカメラ:4000万画素RGBセンサー+2000万画素モノクロセンサー+光学3倍望遠の800万画素センサー
  • インカメラ:3400万画素
  • CPUなど:プロセッサ Kirin 970/内蔵メモリ(RAM)6GB/ストレージ(ROM)64GB
  • ​​​バッテリー容量:4000mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IPX67の防水・防塵、指紋認証NFC
発売キャリア

◇ミドルレンジモデル・ローエンドモデル

LG「LG Style」

LG Styleは、LGが製造するdocomo with対象スマホ。18:9のFull Visionディスプレイを採用し、価格を抑えたモデルでありながら4GB RAM、64GB ROMを搭載。受信時最大速度262.5MbpsのPremium4Gにも対応しています。

主要スペック
  • ディスプレイ:5.5インチフルHD+液晶(アスペクト比18:9
  • カメラ:メインカメラ1620万画素/インカメラ800万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 450内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ64GB
  • ​​​バッテリー容量:2890mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:指紋認証、防水防塵、おサイフケータイ、ワンセグ
発売キャリア

富士通「arrows be」

arrows beは、富士通が製造するdocomo with対象スマホ。独自の画面割れに強い構造で、1.5mの高さからコンクリートに落としても壊れないMIL規格23項目にも準拠。企画開発から製造、品質管理まで一貫した日本国内生産を行う、安心の日本産スマホです。

主要スペック
  • ディスプレイ:5.0インチHD液晶(アスペクト比16:9
  • カメラ:メインカメラ1220万画素/インカメラ500万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 450内蔵メモリー(RAM)3GBストレージ32GB
  • ​​​バッテリー容量:2580mAh
  • その他:指紋認証、防水防塵、おサイフケータイ、ワンセグ
発売キャリア

Huawei「P20 lite」

P20 liteは、グローバルで3月に発売されたHUAWEIのミドルレンジスマートフォン。手頃な価格帯でありながら、オクタコアCPUやデュアルカメラを備えます。

《Huawei P20 liteの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:5.8インチのフルHD+(2280×1080ドット)液晶(アスペクト比19:9
  • メインカメラ:1600万画素+深度測定用の200万画素
  • インカメラ:1600万画素
  • CPUなど:プロセッサ Kirin 659/内蔵メモリ(RAM)4GB/ストレージ(ROM)64GB
  • ​​​バッテリー容量:3000mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:指紋認証顔認証
発売キャリア

Huawei「nova lite 2」

HUAWEI nova lite 2は、2月にSIMロックフリー端末として発売されていたHUAWEIのミドルレンジ端末。手頃な価格帯でありながらデュアルカメラを備えます。

《Huawei nova lite 2の記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:5.7インチのフルHD+(2160×1080ドット)液晶(アスペクト比18:9
  • メインカメラ:1600万画素+深度測定用の200万画素
  • インカメラ:800万画素
  • CPUなど:プロセッサ Kirin 659/内蔵メモリ(RAM)3GB/ストレージ(ROM)32GB
  • ​​​バッテリー容量:3000mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:指紋認証
発売キャリア

京セラ「DIGNO J」

DIGNO Jは、スマートフォン初心者やフィーチャーフォンから乗り換えるユーザーがターゲットとなるエントリーモデルのスマートフォン。割れにくい京セラ独自のハイブリッドシールド構造を採用し、耐衝撃性能や防水・防塵性能を有します。

主要スペック
  • ディスプレイ:5インチ、1920×1080ドット(フルHD)の液晶
  • カメラ:メインカメラ/1300万画素・インカメラ/500万画素
  • CPUなど:プロセッサ Snapdragon 435/内蔵メモリ(RAM)3GB/ストレージ(ROM)32GB
  • ​​​バッテリー容量:2600mAh(外部接続端子はUSB Type-C)
  • その他:IP57準拠の防水・防塵、MIL-STD-810G準拠の耐衝撃性能
発売キャリア

 

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい