Samsung、2月25日に「Galaxy S9」発表か MWC2018にあわせ発表会 「S9」はカメラに特長あり? 

韓国Samsung Electronicsは1月25日、「Unpacked」イベントをスペインのバルセロナで現地時間2月25日に開催し、「Galaxy」の新シリーズを発表することをTwitterで明らかにしたました。26日からバルセロナで行われるMWC(Mobile World Congress)に先立って開催する発表会で、「Galaxy S9」「Galaxy S9 Plus」(仮)が発表される見通しです。

《お詫び》記事初出時、日付に誤りがありましたので訂正しました。

Twitterの投稿で示されているのは大きな「9」と「The Camera. Reimagined.」の文字のみ。

次期・準フラッグシップの「S9」ではカメラ機能がアップデートされることが示唆されています。

モバイル担当幹部のDJ Koh氏はCES 2018で、Galaxy S9をMWC2018で発表し、その際に一般発売日も明らかにすると述べていました。Galaxy S9の2月下旬という発表時期は、2017年に発表された「Galaxy S8」の時よりも1カ月早いことになります。

Galaxy S8が2017年4月に世界でリリースされていることから、Galaxy S9は3月に発売される可能性が高いです。

SamsungsがGalaxy S8で採用したインフィニティディスプレイ(ベゼルレスの18:9ディスプレイ)は、S8発売以降、スマートフォンの定番となりました。

ベゼルレスディスプレイばかりで新機能が出てこなかったスマートフォンの業界ですが、業界をひっぱるSamsungはカメラ機能に可能性を模索しているようです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい