Samsung、Galaxy Note8の平昌オリンピック限定エディションを発表 選手・関係者だけに配布される限定モデル

韓国・Samsungは1月17日、同社のフラッグシップスマートフォン「Galaxy Note8」の2018年平昌冬季オリンピック限定エディションを公開しました。

Samsung Electronics Newsroom

2018年平昌冬季オリンピックの公式ワールドワイドパートナーであるSamsungが公開した「Galaxy Note8 Olympic Edition」は、冬のオリンピックをイメージした「シャイニーホワイト」を基調に、側面と金の五輪ロゴやアクセントがゴールドの特別モデル。Noteシリーズの特徴であるSペンも白と金に輝きます。

五輪デザインのデザインが加えられたほか、平昌オリンピックをテーマにした専用の壁紙とオリンピック関連のゲームアプリ、様々なオリンピック情報をひと目で確認できるアプリがプリインストールされています。中身は通常の Galaxy Note8と同じです。

Samsungは1988年のソウルオリンピックに公式スポンサーとして参加したのち、1998年の長野冬季オリンピックからは、オリンピックのワールドワイドパートナーとして無線通信機器やPCなどを提供しています。

今回のオリンピック限定エディションNote8は、出場選手やIOC関係者などに4000台以上が配布される予定。パラリンピック選手と関係者には、パラリンピックの特別なケースも贈られます。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい