2017年買ってよかったものトップ10!今年買ったガジェットたちをご紹介

メリー・クリスマス!早いものでもう2017年も終わりです!

昨年の買ってよかったものランキングに引き続き、今年も2017年に買ったいろんなモノのなかから、「買ってよかった!」「オススメしたい!」と思ったモノをランキング形式でご紹介しようと思います!

実は今年は旅行にばかりお金を使ったので、正直あまり物は買ってませんが、そのせいか、いいモノばかりを買った気がします。

ご存じの方も多いかとは思いますが、「買ってよかったものランキング!」YouTuberの瀬戸弘司さんにインスパイアされております。笑 瀬戸さんの動画はこちら(YouTube再生リスト)

それでは、カウントダウン

第10位:Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim」

まずは10位!10位はAnkerのBluetoothイヤホン、「Anker SoundBuds Slim<」/a>です!

Amazon.co.jp価格:¥2,299

実は昨年のランキングで10位にランクインしていた、エレコムのBluetoothイヤホンが壊れてしまい、手頃なイヤホンを探していたところで見つけたのがこのAnkerのBluetoothイヤホンです。

>>>レビュー記事はこちら

16gとBluetoothイヤホンの中でも軽量ながら、一度の充電で約7時間の連続再生が可能。IPX4の防水規格への対応で、汗をかくランニングも突然の雨でも安心です。

音質も、細部まで音が聞こえ、Bluetoothイヤホンのエントリーモデルにありがちな「Bluetoothノイズ」がありません。6mm小型オーディオドライバーを搭載しているということもあり、力強くクリアなサウンドで大変気に入っています。

壊れたとしても心を傷めない価格というのもポイントです。

第9位:薄型モバイルバッテリー「Tronsmart Presto 10000」

9位はモバイルバッテリー!Tronsmartのモバイルバッテリー「Presto 10000」です!

Amazon.co.jp価格:¥2,389

ずーーーーっと欲しかった薄型のモバイルバッテリーがランクインです。このTronsmartのバッテリー、容量は10000mAhと大容量ながら、かなり薄型。スマートフォンと重ねて持ってもかさばらないサイズです。

個人的に一番のポイントはその表面素材。シリコンにも似た素材で落としても壊れにくい上、なによりスマホと一緒に持っていても滑りません。そのためいつも重ねて持って、短いケーブルで充電するようにしています。

この滑らない素材で薄型で大容量、そして急速充電QC3.0に対応、という点で大変気に入っています。

第8位:アクションカメラ「AKASO EK7000」

8位は、AKASOのアクションカメラ「AKASO EK7000」です!

Amazon.co.jp価格:¥7,998

今年はちょっと動画を撮影することに少しだけ力を入れたかったので、レビューの意味も込めて中華アクションカメラを購入してみました。それが8000円のアクションカメラ「AKASO EK7000」です。

>>>レビュー記事はこちら

YouTubeで詳しい解説動画・仕様レビュー・撮影レビューを行ったこのアクションカメラですが、8000円という安価な価格ながら、撮影した映像を見るとなかなかのクオリティ。主に車載動画に使いましたが、タイムラプスもや4K撮影もできたりと機能もそれなりに備えています。

なによりアタッチメントが沢山付属しているので、わざわざ別途購入する必要がない、というのはポイントかもしれません。

GoProなどには手が出しづらい…なんて方にはおすすめです。

 


第7位:アクティビティトラッカー「mi band 2」

7位はXiaomiのアクティビティトラッカー「mi band 2」です。

Amazon.co.jp価格:¥3,280

もう説明不要なのでは、というレベルでガジェット好きにはおなじみの「mi band 2」を改めて買ってみました。今年10月に、Android Wearスマートウォッチ「Fossil Q」を買って1年のレビュー記事を投稿しましたが、mi bandとFossil Qで使い方を分けています。

>レビュー記事はこちら

とにかく「通知を受け取る」という役割と「アクティビティを記録する」という役割についてはどちらも使いやすいですし、Fossil Qでは返信もできます。しかしmi bandの良い点は、2週間程度充電をしなくて良いこと、寝るときもお風呂でも付けたままで良いことです。そのため私はお出かけするときはFossil Q、その他はずっとmi bandつけっぱなし、という感じです。

実は今年の母の日・父の日に両親にも「mi band 2」をプレゼントしましたが、ちゃんと使ってくれているようで、時計をつけるまでもないときでも付けたままでいい、というのがポイントのようです。

Xiaomiさん、mi band 3はいつ出るんでしょうか。

 

第6位:三脚「Manfrotto COMPACT Action」

6位は三脚!Manfrottoの三脚「COMPACT Action」です!

Amazon.co.jp価格:¥5,389

今年はカメラ系のモノを幾つか買いましたが、その中でもこの三脚は良かったです。それが、言わずと知れたManfrottoの「COMPACT Action」です。

>>レビュー記事はこちら

この三脚、格納高は45.3cm、本体重量は1.16Kgの5段式コンパクト三脚で、持ち運びがラク。一番の特徴はジョイスティック(ガングリップ)型のハンドル雲台を搭載している上、ビデオ撮影と写真撮影を切り替えられる、フォト・ムービー・セレクターがあって、撮影用途に合わせて素早くセッティングできること。

今年も花火大会に幾つか行って写真も動画も撮りましたが、その切替がかなり楽で、動画モード時の動きが滑らかで本当に重宝しました。またManfrottoオリジナルの、小さなクイックリリースプレートを付けておくだけで簡単に取り付けることができるので、着脱も楽。(無くしてしまったので追加購入しましたが)

ちょっといい三脚がほしいけど、1万円以上は出せない、写真も動画も三脚で撮りたい!なんて方には最適な三脚だと思います。機能満載で価格が5000円台なのは大きな魅力です。

 

第5位:Sony「Xperia XZ」

5位はスマホ!SONYの「Xperia XZ」です!

Amazon.co.jp参考価格:¥49,890

今年のお正月に購入してもうすぐ1年になるXperia XZがランクインです。

>>レビュー記事一覧はこちら

XperiaはXZから大きく変わった、といわれるほどカメラが綺麗になり、そして中身もようやく改善されて動きも快適になりました。なにより楽なのは指紋認証のラクさ。自然と握る場所にある電源ボタンに指を触れるだけでロックを解除できるので、持ってすぐに操作できます。

1年間使ってみて「可もなく不可もない」スマホだな、という感じです。正直、今年はGalaxy S8に代表されるように”フルディスプレイスマホ”・”最強カメラ”の時代だったので、なんだか物足りない気持ちだったのもありますが。

 

第4位:単焦点レンズ SIGMA「Art 19mm F2.8 DN」

4位はSIGMAの単焦点広角レンズ「Art 19mm F2.8 DN」です!

Amazon.co.jp価格:¥15,883

こちらは全くブログで紹介していないレンズなのですが、愛用しているSONY α6000用のEマウントレンズとして、単焦点の広角レンズを購入しました。

やっぱり単焦点レンズでF2.8なので明るく撮れるのはもちろん、画角が決まっているので撮影時にズームしてごまかす、なんてことができないので、自然と写真がうまくなった気がしています。

とにかくいろいろなところへ旅行へ行って写真を撮りまくった一年だったので、これを第4位にランクインさせました。大変いいレンズです。おかげで他にもレンズが欲しくてたまらないですが。

番外編

Xiaomi Mi Minimalist Urban Backpack

番外編まず1つ目は、XiaomiのバックパックMi Minimalist Urban Backpackです。

Amazon.co.jp価格:¥7,980

こちらは番外編となったXiaomiのリュックです!自分で買ったわけではなく、誕生日プレゼントで台湾で買ってきてもらいました。

>>レビュー記事はこちら

家電メーカーだけあってこのリュックはガジェットを収納するのにもってこいのリュックとなっていて、たくさんのポケットが付いています。表面が防水加工で、中にはラップトップPCやタブレットを入れるクッションポケットがあるので、いつもそのまま収納しています。また地味に便利なのがメガネ入れ。メガネを普段ずっとかける人ではないですが、大学の授業や運転するときにはかけます。メガネケースって持ち歩くと地味にかさばるので、それが最初からバックについている、って相当便利です。

プレゼントしてもらってほんとに良かったです!

Microsoft「Surface Pen」

番外編2つ目は、Microsoft「Surface Pen」です!

Amazon.co.jp参考価格:¥7,480-

Surface Bookを使い始めてもうすぐ2年になりますが、去年の夏頃に付属していたSurface Penを無くして以来、1年位ペン無しでやってきたのですが、思い立ってペンをまた購入しました。

改めてSurface Penの使い勝手の良さに感動して、PDFに直接書き込める上、スクショやメモが簡単に取れてそれに書ける、それが全く設定不要でボタンを押すだけ、というのが楽すぎます。結果、ペーパーレス化が急加速しました。

1年間、使わなかったのを悔やんでます。

第3位:Samsung「Galaxy S7 edge」

いよいよトップ3です!3位はSamsung「Galaxy S7 edge」です!

Amazon.co.jp参考価格:¥65,800

実は今年の10月、ひっそりとGalaxy S7 edgeを購入していました。理由はなんとなく、なのですが、それからというものXperia XZでdocomoのメイン回線で電話とネットとテザリング、GalaxyでSNSフリープランのDMM SIMを入れてLINE・Twitter・Facebook・Instagramとネットを使っています。

一番素晴らしいのはやはりカメラです。今年発表されたGalaxy S8Galaxy Note8ですが、じつはカメラのハード自体はs7 edgeから変わっていません。つまりはソフトウェアの処理だけ違う、ということなので、s7 edgeのカメラも実は最強だったんです。

そのためかここ2ヶ月の画像ギャラリーをみるとXperiaで撮った写真はほぼなく、気づくと他はぜんぶGalaxyで撮っていました。だって綺麗すぎる…。(まあ結局Googleフォトに入れるので関係ないのですが)

僕がS8やNote8を買わない大きな理由はカメラが変わっていないから、なので、samsungさんにはS9(仮)でこれらを超える新カメラ、期待しています。

第2位:(     )

第2位ですが、今年買ってよかったもの!のランキングにふさわしい2位のモノ、残念ながら見つかりませんでした。

あまりモノを買わなかった、というのもあるのですが、それほど心を動かされるモノが無かったということでもあります。

というわけで2位は不在、にします。

 

第1位:Google Home Mini

栄えある第1位は…Google Home Miniです!

価格:¥6,480

今年10月、日本にようやく上陸した「スマートスピーカー」の大本命、Google Homeが堂々の第1位です!

>>>レビュー記事はこちら

まだ日本にやってきて2ヶ月なのにテレビのCMでも雑誌でも見ない日はないスマートスピーカー。そんなスマートスピーカーの大本命であるGoogle Homeのミニ版、miniを買いました。

一人暮らしにちょうどいいサイズながら、できることは多くて本当に便利。もう生活の一部です。

ふとしたときに、つい「OK, Google」と言ってしまいます。

声だけで操作できる、というのは確かに前からあったことなのですが、常にスタンバイ状態だ、というのがほんとうに便利なのです。Google Homeは寝ぼけている声で目覚ましをセットできるし、離れたキッチンからもタイマーをセットできるし、Google Play Musicの曲を思うがままに再生できるし、テレビの操作もできる。今の自分の生活スタイルには完全にピッタリハマりました。そしてスマートスピーカーは日に日に進化しています。昨日は「よくわかりません」と言われたことが今日はできるようになっている!なんてことも多々ありました。

まだ2ヶ月しかたっていませんが、もう手放せないデバイスです。次の進化にも大きく期待しています。

おわりに

というわけで、今年僕が買ったものの「買ってよかったものトップ10」でした!ガジェットだけでなくて色んなジャンルから選んでみましたが、いかがだったでしょうか。

来年はどんなものを買うのか、いや発売されるのか楽しみです。

気になったものがあったら是非チェックしてみてくださいね!

ちなみに先週、ニュースで2017年を振り返る「Looking Back 2017:2017年を、振り返る」という記事も掲載してますので、それも読んで2017年を振り返ってみて下さい!

 

また、本記事を持ちまして、2017年のブログ投稿は最後とさせていただきます。2018年1月6日より、再開する予定でございます。

本年中、お世話になった皆様、またご愛読いただいた読者の皆様、誠にありがとうございました。来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

*この記事の商品リンクの一部にアマゾンアソシエイトリンクを使用しております。価格情報は、2017年12月21日0時時点のものです。価格は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい