Apple、黒い最強Mac「iMac Pro」を12月14日発売へ “これまでで最もパワフルなMac”がいよいよ登場

Appleは12月12日(現地時間)、“これまでで最もパワフルなMac”とうたう一体型デスクトップ「iMac Pro」を12月14日に発売することを明らかにしました。

日本での販売価格は未発表ですが、米国では4999ドル(約57万円)~での発売です。

Apple iMac Pro

iMac Proは今年6月にAppleの開発者カンファレンス「WWDC17」の基調講演で開発発表が行われ、年末の発売が予告されていたAppleの新一体型デスクトップPC。

現iMacはエントリー層からカバーするディスプレイ一体型のMacですが、iMac Proはクリエイターや開発者、研究者といったプロユーザーのニーズに応える性能を持ちます。ディスプレイのないMac Proにも劣らない、デスクトップMacのハイエンド機種と呼べる存在になります。

本体デザインは27インチiMacと同じで、ボディカラーにスペースグレイが採用されています。付属のMagic Keyboard (テンキー付き)やMagic Mouse 2、Lightningケーブルもボディと同色のスペースグレイです。

CPUはIntelのXeonプロセッサで、8コア、10コアのほか、18コアも選択可能メモリは32GB(2,666MHz DDR4 ECC)、オプションで64GBと128GBが用意されます。内蔵ストレージは最大3GB/sの1TB SSDで、2TBまたは4TBに変更可能。

GPUはAMDのRadeon Pro Vega 56グラフィックプロセッサ (8GB HBM2メモリ)、オプションでRadeon Pro Vega 64グラフィックプロセッサ (16GB HBM2メモリ)を選択できます。

ディスプレイは27インチ (5,120×2,880ピクセル)のRetina 5Kディスプレイ

I/Oとしては10Gb Ethernetポート、1080p FaceTime HDカメラ、ステレオスピーカー、マイク、3.5ミリ・ヘッドフォンジャック、USB 3ポート×4、USB-C (Thunderbolt 3)ポート×4、SDXCカードスロットなどを備えます。通信はWi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)とBluetooth 4.2

まさに「全部入りMac」といえるiMac Pro。先行して発売されているMicrosoftの一体型デスクトップSurface Studioと、プロ向けデスクトップ市場を争うことになりそうです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい