Anker、4,980円でAmazon Alexa搭載のスマートスピーカー「Eufy Genie」を発表 手のひらサイズのコンパクトな1台

Anker Japanは11月8日、同社のスマートホームブランド「Eufy」において、Amazonの音声アシスタント型AI「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカ「Eufy Genie」を発表しました。価格は税込4,980円で、2017年内に販売開始するとしています。

Anker Japanプレスリリース

モバイルバッテリーや小型スピーカーで日本でもお馴染みとったAnkerですが、今回発表された「Eufy Genie」はそんなAnkerの知名度をさらに高めそうです。

「Eufy Genie」は手のひらサイズのコンパクトな筐体を採用したエントリー向けスマートスピーカー

Amazonの音声アシスタントAI「Amazon Alexa」に対応しており、AppleのSiriやGoogleアシスタントのように、話しかけるだけで音楽再生、天気やスポーツの結果をたずねたり、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スマート家電の操作などができます。またサードパティから提供される「Skill」を追加することで、機能を拡張できる点も、Amazonのスマートスピーカーと共通です。

「Eufy Genie」独自の機能としては、Eufyブランドのスマート家電を操作できる点。専用アプリ「eufyHome」を使うことで簡単に連携でき、本体の設定も簡潔に行えるといいます。

スピーカーには、アルミニウム合金ドライバを採用した2Wのモノラルスピーカーを搭載。音の歪みを抑え、コンパクト筐体ながら高音質を実現しているといいます。また、広範囲の音声処理を実現する「AudioSmart」機能により、あらゆる場所での音声認識が可能。エコーキャンセラーも搭載し、音楽再生中や音声アシスタント実行の途中でも声を認識できます。

本体サイズは直径89mm×高さ48mm、重量は約258gと、手のひらに載るサイズ。基本操作はAmazonのEcho Dotと同様、天面側の4つのボタンで行います。

やはりライバルとなるのはGoogle Home Miniや、本家Amazonの「Echo Dot」。Eufy Genieは4,980円、Echo Dotは5,980円ですが、プライム会員価格では3,980円と逆転します。

Ankerは音質の良さとAnkerブランド製品との連携をアピールすることになりそう。しかしAlexa対応のスマートスピーカーとしては、登場時期の早さや価格の安さから、「Amazon以外のAlexa対応スマートスピーカー」としては代表的な存在になりそうです。

なおAnkerは2018年にも、スマートオーディオブランド「Zolo」からAlexa対応スマートスピーカーを日本市場に投入する予定。バッテリー搭載モデルと非搭載モデルを用意し、Eufy Genieよりもスピーカーの出力を高めるなどして、オーディオとしての機能を強化するということです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい