2017年冬モデルスマートフォン特集!国内キャリア発売の端末まとめ

2017年冬モデルのスマートフォン一覧です。簡易スペックと発売キャリアを機種ごとにまとめています。

発売キャリア名をクリックすると、各キャリアの記事にジャンプします。

《冬モデル発表時の記事》

 NTTdocomo(10月18日開催)

 au(KDDI)(10月11日発表)

 SoftBank(10月17日発表)

*2017.10.18更新終了

◇ハイエンドモデル

Samsung「Galaxy Note8」

Galaxy Note8は、韓国Samsung Electronicsが8月末に発表した同社のフラッグシップ「Galaxy Note」シリーズの最新モデル。Noteシリーズは、専用のスタイラスペン「Sペン」による操作に対応していることが大きな特徴で、Galaxy S8に初めて搭載された超ベゼルレスの「Infinitely Display」を新たに搭載し、同社初となるデュアルカメラを採用。スマホ界を引っ張る存在になりうる最強の一台です。

《Galaxy Note8の記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:6.3インチ(2960×1440ドット)HDR対応の有機ELInfinity Display」(アスペクト比18.5:9
  • メインカメラ:1200万画素・F1.7広角レンズ+1200万画素・F2.4望遠レンズライブフォーカス機能、光学式手ぶれ補正、4K動画撮影)
  • インカメラ:800万画素F1.7広角レンズ
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 835内蔵メモリ(RAM)6GBストレージ 64GB
  • バッテリー容量:3300mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP68準拠の防水防塵虹彩認証、顔認証、指紋認証、おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

 

Sony「Xperia XZ1」

Xperia XZ1は、ソニー「Xシリーズ」のフラッグシップモデル。ソニーが開発した世界初の積層型CMOSセンサーを搭載する1900万画素のカメラで960pスローモーション撮影や「先読みオートフォーカス」などを継承しながら、新たに3Dクリエーター機能に対応しました。

《Xperia XZ1の記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:5.2インチフルHD(1920×1080)液晶(HDR対応
  • メインカメラ:1900万画素カメラ積層型CMOSセンサー960fpsローモーション撮影、先読み撮影、4K動画撮影、3Dクリエーター機能
  • インカメラ:1320万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 835内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ64GB
  • ​​​バッテリー容量:2700mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IPX58/IP6Xの防水・防塵仕様、指紋認証おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

   

Sony「Xperia XZ1 Compact」

Xperia XZ1 Compactは、かつてのXperiaのコンパクトラインを彷彿とさせハイエンドコンパクトスマホ。スペックの多くはXperia XZ1と共通でカメラは積層型CMOSセンサーとなり、先読み撮影や960fpsの超スローモーション動画も撮影可能。3Dクリエーターも利用できます。セルフィーを重視し、インカメラについてはXperia XZ1よりも高機能です。

《Xperia XZ1 Compactの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:4.6インチフルHD(1280×720ドット)
  • メインカメラ:1900万画素カメラ積層型CMOSセンサー960fpsローモーション撮影、先読み撮影、4K動画撮影、3Dクリエーター機能
  • インカメラ:1320万画素(広角120度)
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 835内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ32GB
  • ​​​バッテリー容量:2700mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IP65/68の防水・防塵性能、指紋認証おサイフケータイ、NFC、フルセグ

《Xperia XZ1 Compactの記事》

発売キャリア

SHARP「AQUOS R Compact」

AQUOS R compactは、同社のフラッグシップ「AQUOS R」シリーズのコンパクトモデルに位置づけられるAndroidスマートフォン。初となるフリーフォームディスプレイの120Hz駆動のハイスピードIGZO液晶を搭載し、3辺狭額縁デザインEDGEST fit」を採用。ベゼルレスなデザインでトレンドをしっかり掴んでいます。

《AQUOS R Compactの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:4.9インチフルHD+(2032×1080)液晶バーチャルHDR対応、120HzハイスピードIGZO液晶
  • メインカメラ:1640万画素広角レンズハイブリッドAF
  • インカメラ:800万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 660内蔵メモリー(RAM)3GBストレージ32GB
  • ​​​バッテリー容量:2500mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IPX58/IP6Xの防水・防塵仕様、指紋認証おサイフケータイ、NFC、ワンセグ
発売キャリア

LG「V30+」

V30+は、LGが9月にグローバル向けに発表したベゼルレススマートフォン。ドコモでも発売された「V20 PRO」の後継モデルですが、ほぼ全画面となる18:9の有機ELディスプレイや、GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」への対応など、グローバルトレンドに沿った進化を遂げています。またドコモで購入すると、DayDream Viewがプレゼントされるということです。

*ドコモから発売されるV30+の「ジョジョと奇妙な冒険」コラボモデル「JOJO」は、スペック等が同等のため省略します。

《LG V30+の記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:6インチ(2880×1440ドット)18:9の有機EL
  • メインカメラ:1650万画素と1310万画素のデュアルカメラF1.6
  • インカメラ:510万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 835内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ128GB
  • ​​​バッテリー容量:3060mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IPX5/8の防水、IP6Xの防塵、耐久性能MIL-STD 810G準拠、指紋認証おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

ZTE「Axon M」

ZTE Mは、ZTEとドコモが共同開発した「Axon M」のドコモ版。5.2インチディスプレイのスマホが2枚つながったような形状で、デュアルディスプレイを搭載し、2画面を1つとして使ったり、2画面それぞれで別のタスクを実行したりと、まさに「マルチ」な使い方ができます。

《ZTE Axon Mの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:5.2インチ・フルHD(1920×1080ドット)×2
  • カメラ:2000万画素・F1.8
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 821内蔵メモリ(RAM)4GBストレージは64GB
  • バッテリー容量:3180mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:指紋認証
発売キャリア

◇ミドルレンジモデル・ローエンドモデル

SHARP「AQUOS Sense」

AQUOS senseは、価格を抑えた端末でありながら、5インチでフルHDのIGZOディスプレイを採用するなど充実の機能を搭載するミドルレンジモデル。防水防塵性能や、ホームボタン一体の指紋センサー、話しかけるAI「エモパー」などSHARPらしさのつまった端末です。

《AQUOS Senseの記事》

主要スペック
  • ディスプレイ:5インチ・フルHD(1920×1080ドット)IGZO液晶HDR対応
  • カメラ:メインカメラは1310万画素、インカメラは約500万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 430内蔵メモリ(RAM)3GBストレージは32GB
  • バッテリー容量:2700mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:IPX5/8の防水・IP6Xの防塵性能、指紋認証、エモパー、おサイフケータイ、NFC
発売キャリア

  

富士通「arrows NX」

arrows NX(F-01K)は、タフネス性能や新たに搭載される”なぞって操作”「Exlider」を特徴とするミドルレンジスマホ。電源ボタンをなぞって操作して、文字や画像の拡大縮小、Webのスクロールなどに使えます。引き続きタフネス性能を備え、従来の高さ1.22mから木材への落下耐性試験は、高さ1.5mからコンクリートへの落下という試験に変更され、それをクリアするという強靭なスマホです。また富士通としてはじめて、指紋認証と虹彩認証を両方搭載しています。

主要スペック
  • ディスプレイ:5.2インチ・フルHD
  • メインカメラ:2300万画素
  • インカメラ:500万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 660内蔵メモリー(RAM)4GBストレージ32GB
  • ​​​バッテリー容量:2580mAh(外部接続端子はUSB Type-C
  • その他:防水防塵、MIL規格23項目準拠、指紋認証・虹彩認証おサイフケータイ、NFC、フルセグ
発売キャリア

docomoオリジナル「MONO」

MONO(MO-01K)は、docomo with対象のドコモオリジナルスマホ。製造はZTEです。前モデルからコンセプトを継承しつつ、デザインはよりシンプルに。ディスプレイも大きくなってメモリも2GBから3GBになり、より使いやすくなっています。

主要スペック
  • ディスプレイ:5インチ・HD(1280×720ドット)
  • カメラ:メインカメラは1320万画素、インカメラは800万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 435内蔵メモリ(RAM)3GBストレージは32GB
  • バッテリー容量:2800mAh(外部接続端子はmicroUSB
  • その他:防水防塵
発売キャリア

LG「Disney Mobile on docomo」

Disney Mobile on docomoは、2018年発売予定のディズニーコラボ端末。2018年はミッキーマウスがスクリーンデビューを飾った1928年から90年。またウォルト・ディズニー社の設立から95周年でもということで、記念すべき時期に登場する特別モデルです。90周年ということで、カバーにはスワロフスキークリスタルが、9つあしらわれています。

主要スペック
  • ディスプレイ:5.5インチ・フルHD
  • カメラ:メインカメラは1620万画素、インカメラは510万画素
  • CPUなど:Qualcomm Snapdragon 435内蔵メモリ(RAM)3GBストレージは32GB
  • バッテリー容量:2740mAh(外部接続端子はUSB type-C
  • その他:防水防塵、指紋認証
発売キャリア

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい