Galaxy Note8のカメラがDxOMarkで最高評価94ポイントを獲得 iPhone 8 Plusと並びトップタイに

カメラのセンサやレンズ、携帯端末用カメラの詳細な評価結果を公開するDxOMarkは、10月3日にSamsungのGalaxy Note8についての評価を94ポイントとし、先日発表されたiPhone 8 Plusと並びトップタイとなりました。

DxOMark

【過去記事】iPhone 8 PlusのカメラがDxOMarkで最高評価94点を獲得 「スマホ史上最良であるが、完全無欠ではない」

Samsung初のデュアルカメラで最高評価

Galaxy Note8のカメラスペックをおさらいすると、背面のメインカメラは同社初のデュアルカメラ構成

Galaxyシリーズでおなじみの、暗い所でも明るく素早く撮れるローライト機能を備えた広角レンズを採用する1200万画素のデュアルピクセルカメラ(F1.7、1.4µmピクセル)に加え、光学2倍ズームの望遠レンズ(F2.4)を備えています。

どちらのレンズにも光学手ブレ補正機能を搭載。撮影中と撮影後にも自在にボケ味を調節できる「ライブフォーカス機能」も新たに搭載。シャッターボタンを押す前にフォーカスをかけることができ、いつでも背景のぼかしレベルを調整することができます。また、ライブフォーカス写真を撮りながらも、デュアルキャプチャーでフレームの外側での出来事も写真に収めておくことができます。これにより、見逃していたかもしれない瞬間も楽しむことができるようになります。

動画撮影は4K・30fpsでの撮影が可能。もちろん光学手ブレ補正も動画撮影で大きな力を発揮します。

インカメラは800万画素、F1.7のこちらも明るいレンズを採用しています。

DxOMarkの評価は94ポイント

AppleのiPhone 8 Plusに加えて、スマートフォンカメラの新しいリーダーになりました

DxOMarkが特に評価しているのは、デュアルカメラによって実現された優れたズーム品質とノイズ低減、そして高速かつ安定したオートフォーカスでした。

DxOMark Mobileの現在のランキングは次の通り。

1位 94点:Apple iPhone8 Plus/Samsung Galaxy Note8
2位 92点:Apple iPhone8
3位 90点:Google Pixel
3位 90点:HTC U11
5位 88点:Apple iPhone7 Plus
6位 85点:Apple iPhone7
7位 83点:Sony Xperia XZ Premium
8位 82点:Samsung Galaxy S6 Edge

”写真”では100ポイント

スコアの詳細を見てみると、なんと写真の総合評価で100ポイントを獲得。DxOMarkは「非常に高速で正確なオートフォーカスと、に有能なフラッシュユニットを加えると、Note 8は最初に100ポイントを獲得したスマートフォンとして新たな地平をつくった。スマートフォンの大いなる革新者からの新たなデバイスは見事にトップに立った」と絶大な評価。

一方動画撮影では84ポイントとiPhone 8やGoogle Pixelに比べて低いスコアに。短所とされたのは動画撮影時のAFトラッキングでした。

Samsungが満を持して送り出した「デュアルカメラ」のGalaxy Note8。そのズーム性能と培ってきた高速AFや再現品質は見事トップスコアとなりました。

まだまだ進化の余地がありそうなGalaxy。次はどんなスマートフォンを世に送り出すのか楽しみです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい