「東京ミッドタウン日比谷」が2018年3月に開業へ 日比谷駅直結で日本初上陸含む約60店舗が出店 都内2つ目の「東京ミッドタウン」ブランド

三井不動産は9月4日、東京都千代田区有楽町一丁目エリアで推進している再開発計画「(仮称)新日比谷プロジェクト」の名称を「東京ミッドタウン日比谷(TOKYO MIDTOWN HIBIYA)」に決定したと発表しました。

「東京ミッドタウン」の名称を用いるのは六本木に続き二件目。2018年2月1日に竣工し、3月29日にグランドオープンを予定しています。

三井不動産プレスリリース

東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線の日比谷駅に直結する「東京ミッドタウン日比谷」は、地上35階、地下4階建て。延床面積は約18万9,000平方メートルで、オフィス・商業フロアから構成されます。JR有楽町駅や地下鉄銀座駅からも徒歩5分と、六本木のミッドタウンに比べてアクセスは良好です。

「THE PREMIUM TIME HIBIYA」をコンセプトとした商業フロアは、地下1階から地上7階までの8フロアで構成され、日本初上陸の店舗を含む約60店舗が出店

60店舗のうち、日本初出店は5店舗。ニューヨークで絶大な人気を集めるレストラン「Buvette(ブヴェット)」がパリに続き日本に初上陸するほか、パリで活躍する中山豊光シェフが手掛ける「TOYO」の日本初出店店舗「RESTAURANT TOYO」、老舗書店の「有隣堂」と食事や衣服などの複合型店舗「HIBIYA CENTRAL MARKET」などが出店予定だ。

そのほかレクサスの体験型施設をはじめ、セレクトショップ「HALO H.P.FRANCE BIJOUX」や「DAIICHI- ENGEI」、「HIBIYA FOOD HALL」などの新業態22店舗や、美と健康の新しい提案を行う「NEUTRALWORKS.HIBIYA」、シグネチャーカクテルや季節のフルーツカクテルが楽しめる「STAR BAR」といった商業施設初出店の14店舗が入居します。

また4,5階には11スクリーン約2,300席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ 日比谷」が入居します。豊かな緑に包まれた6階の「日比谷テラス」では、屋上庭園に緑をふんだんに取り入れ、日比谷公園を眼下に望むパークビューを存分に楽しめる施設になります。

劇場空間都市」をデザインコンセプトとした商業フロアの共用部は、芸術文化・エンターテインメントの聖地である日比谷にふさわしい、大人の魅力に溢れた明るく華やかな空間を創出。伝統的な劇場空間を参考にした3層吹き抜けのアトリウムは、やわらかなカーブを描いた優雅な空間が広がり、様々なイベントで賑わいます。

また、地下鉄千代田線、日比谷線直結でアクセス抜群の地下1階アーケードにはかつてこの地で日比谷の象徴であった「三信ビルディング」をモチーフに、モダンなデザインで再構築することで、街の記憶を継承。スタイリッシュでバラエティ豊かな8つの業態が集積し、一体的な食空間を構築する本格的都心型フードホール「HIBIYA FOOD HALL」が出店します。

おもたせにも最適な博多の老舗和菓子店「鈴懸」、日本全国からこだわりのお酒が揃い角打ちコーナーも併設した東京初出店となる「住吉酒販」、できたてのカスタードアップルパイをその場で提供する「RINGO」など、個性溢れる食物販が充実。さらに、三軒茶屋で人気のベーカリー「boulangerie Bonheur」や、こだわりのコーヒー豆と、輸入食品のワンダーショップ「カルディコーヒーファーム」、サードプレイスとして支持されている「スターバックスコーヒー」など、便利に日常使いができる店舗も集結します。

「Business Hospitality」をコンセプトに掲げたオフィスフロアでは、9・10階のロビー階と11階~34階のオフィスフロアで構成。リフレッシュできる「スカイガーデン」やカフェ・コンビニを併設した「スカイラウンジ」、緑のパノラマビューが広がる会議スペース「スカイカンファレンス」などを設置するほか、心身ともに健康的な働き方をサポートする施設としてフィットネス・シャワールームや仮眠室、女性専用のパウダーエリアを用意。

また、6階には「日比谷ビジネス連携拠点」が設置され、ベンチャー企業や大企業など多種多様な人材が集結したコミュニティを形成することで、ビジネス支援の場の提供や新産業の創出を支援するということです。

災害時の帰宅困難者受け入れも強化され、千代田区最大級となる約5,000m2の一時滞在施設を整備するとともに、災害用備品を保管する備蓄倉庫(約200m2)を設置するなど、約3,000人の帰宅困難者を受け入れることができる空間を整備しています。

「東京ミッドタウン日比谷」は、2018年3月29日にグランドオープン予定。

緑に囲まれ、芸術とエンターテインメントの街として育ってきた日比谷ならではの、新たな商業拠点となりそうです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい