1万円で博多南から上越妙高まで乗り放題!JR西日本30周年記念乗り放題きっぷを9月より発売 10月土休日に利用可

JR西日本は8月28日、国鉄分社後の会社発足30周年を記念し、9月1日(金)から「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を発売すると発表しました。

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ

「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」では、10月の土休日に、JR西日本全線などの新幹線、特急、普通列車が1日乗り放題になります。

価格は、大人が10,000円、子供はなんと1000円です。なお、子供用のみの購入及び利用は不可です。

発売期間は9月1日(金)から10月15日(日)までで、利用日の1か月前から14日前まで発売され、1利用日あたり3000枚までの枚数限定で発売します。

利用期間は、10月の土休日のうち1日で、予約時に利用日を指定する形です。

発売は、JR西日本のインターネット予約サイト「e5489」のみでの発売で、駅窓口や、旅行会社での発売はありません。

利用できる列車は以下の通りです。

  • JR西日本全線の新幹線、特急、普通(新快速、快速含む)列車の普通車自由席
  • 智頭急行、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道(市振~糸魚川)の特急、普通列車の普通車自由席(乗車整理券やライナー料金が必要な列車を除く)
  • JR西日本宮島フェリー

なお、新幹線や特急、普通列車のグリーン車普通車指定席などに乗車する場合は、必要な料金券のほか乗車券も必要です。(乗り放題きっぷ対象は自由席のみ

また、予約後の日付変更や使用開始後の払い戻しはできないため、注意しましょう。

この秋の旅行、西日本エリアの電車を乗り倒すのもいいかもしれません。

 

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい