Android Payに「dポイントカード」が対応 アプリでモバイルdカードを表示、おサイフケータイにも対応

NTTドコモが提供しているポイントサービス「dポイント」が、8月3日からGoogleの「Android Pay」に対応しました。Android Payアプリからモバイルdポイントカードを提示できるようになりました。

dポイント お知らせ

Android Payの設定方法

「Android Pay」は、Googleが提供している、各種決済サービスやポイントサービスを1つのアプリからまとめて利用できるデジタルウォレットです。日本向けには、おサイフケータイの楽天Edynanacoをサポートしています。

Android Payについての詳細、初期設定などについては過去記事をご覧ください。

今回、8月3日からモバイルdポイントカードがAndroid Payに対応しました。従来のdポイントクラブアプリに加えて、Android Payアプリからも、モバイルdポイントカード(バーコード/おサイフケータイ)を設定することができるように。

ポイントカードのデザインはポインコ兄弟とドロイド君が描かれたデザインでかわいいです。

Android Payで、モバイルdポイントカード(バーコード)を表示し、「モバイルdポイントカード(バーコード)がつかえるお店」でdポイントをためる、つかうことができます。

また、おサイフケータイのカードについては、dポイントクラブアプリから設定した際と同様に、アプリを起動することなくお店の読み取り機にかざすことで、ためる、つかうことができます。

Android Pay ダウンロード

設定方法は以下のとおりです。

1.Android PayをGoogle Play ストアよりダウンロード。

2.Android Payのアプリを起動。
「ポイント プログラムを追加」を選択。

3.「dポイント」を検索し、「ポイント プログラムを追加」から「アカウントにログイン」をタップ。

4.「さっそく設定する」をタップし、モバイルdポイントカード(バーコード/おサイフケータイ)の設定を行います。

※既にモバイルdポイントカード(おサイフケータイ)を設定されている場合は、上記画面内の「設定済みのカードを確認する」からカード番号を確認いただき、6.の手順に進みます。

5.ログインし、カード番号が表示されたら「次へ」をタップ。dポイントカード番号がおサイフケータイに設定されます。

6.完了画面に表示されるAndroid Payに「登録する」、「保存」ボタンをタップ。

7.これでAndroid Pay内にdポイントカードが追加されます。利用の際は、dポイントカードをタップしてバーコードを表示または、おサイフケータイについては、設置された読み取り機にかざします。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい