Huawei、軽量PC「Matebook X」と2in1「Matebook E」を7月7日国内発売へ 軽くて薄いのにパワフル

ファーウェイ・ジャパンは、5月にグローバル発表していた「Matebook」の新機種、12型ディスプレイを搭載した2in1タブレット「MateBook E」と、13インチで厚さ12.5mmのクラムシェル型ハイエンドノートPC「MateBook 」を7月7日に国内発売すると発表しました。

Huawei Japan

グローバル発表時の記事

同社初のクラムシェル型ハイエンドノート「MateBook X」

13インチで厚さ12.5mm/重量1.05kgのモバイルノートPC「MateBook X」は、同社初のクラムシェル型ノートPCで、Huaweiはフラグシップモデルと位置付けます。

何よりの特徴は「薄くて、軽くて、ハイスペック」なこと。

アスペクト比3:2の13インチ(2,160×1,440ドット)ディスプレイを搭載し、液晶はIPSパネル。色域もsRGBカバー率100%をうたう鮮やかなディスプレイです。

幅4.4mmの狭ベゼルを採用し、13インチディスプレイを搭載しながら本体サイズは286×211×12.5mm(幅×奥行き×高さ)と薄型で小さく、重量も1.05kgと軽い薄型軽量ボディで高いモビリティを備えます。

ボディは質感の高いアルミ筐体を採用。メタルボディーにサンドブラスト処理を施した外装は高級感があります。またキーボード右奥にある電源ボタンは指紋センサーを内蔵します。

またcore i7搭載モデルでもファンレス仕様で、宇宙工学で使われる相変化素材を活用した冷却機構を採用し、内部を冷却するといいます。

さらに音にもこだわり、ノートPCで世界で初めてDOLBY ATMOSに対応。このサウンドシステムはソフトウェアチューニングだけでなく、ハードウェア設計からドルビーと共同開発し、大音量で臨場感の高いサウンドを楽しめるといいます。

プロセッサにはIntelのKabyLake Uシリーズを採用。CPUは、intelのCore i5-7200U/Core i7-7500Uメモリは8GBSSDは256/512GBを選択可能です。

インターフェイスは両側面にUSB Type-Cを装備(計2つ)し、画面上部にWebカメラを備えるほか、IEEE 802.11/ac無線LAN、Bluetooth 4.1などに対応しています。

 

本体のカラーは、プレステージゴールド、ローズゴールド、スペースグレイの3色(プレステージゴールドは最上位モデルのみ)。バッテリ容量は5449mAhで、駆動時間は約10時間です。

発売は7月7日。本体価格はIntel Core i5・8GBメモリ・256GB SSDのモデルが14万4800円Intel Core i7・8GBメモリ・512GB SSD17万3800円です。またOffice Home & Business Premium+Office 365サービスを付属するモデルがそれぞれ+2万9000円で用意されます。(いずれも税別)

12型ディスプレイ搭載の2in1タブレット「MateBook E」

「MateBook E」は、従来モデル「MateBook」の後継機種にあたる2in1PCです。

2,160×1,440ドットの12型ディスプレイ(IPS液晶)を搭載し、160度まで角度調節が可能なヒンジを備えたキーボードカバーと組み合わせることで、ノートPCとしても利用でき、オプションで2,048段階の筆圧感知に対応したペン「MatePen」が利用できます。

CPUは第7世代KabylakeのIntel Coreプロセッサに刷新。従来のCore mプロセッサに加えて、上位モデルではCore i5もラインナップしました。

CPUはCore m3-7Y30/i5-7Y54、メモリは4/8GB、SSDは128/256/512GB。グラフィックスはIntel HD Grapphics 615(CPU内蔵)です。また本体に指紋センサーも搭載しています。

バッテリーの容量は4,430mAhで駆動時間は約9時間。本体サイズはW278.8×D194.1×H6.9㎜、重量は640g(キーボードカバーと組み合わせたときの重量は1,100g)。本体カラーはチタニウムグレーとシャンパンゴールドの2色です。

こちらも7月7日に発売し、本体価格はIntel Core m3・4GBメモリ・128GB SSDモデル9万2800円Intel Core i5・8GBメモリ・256GB SSD13万3800円core i5構成のOffice付属モデルが16万1800円となっています。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい