NuAns NEO [Reloated]が6月9日に発売決定 4万9800円でおサイフケータイ・防水対応、自由にカバーをデザインできるAndroid端末

埼玉県新座市に本拠地を置くトリニティは6月7日、NuAnsブランドのAndroidスマートフォン、「NuAns NEO [Reloaded]」を6月9日(金)より発売開始すると発表しました。

トリニティ株式会社プレスリリース

NuAns NEO [Reloated]についての詳細記事

トリニティのNuAns NEO [Reloaded]大手キャリアへの納入実績のないメーカーとしては初めて、おサイフケータイ(モバイルFeliCa)に対応するAndroidスマートフォンです。

初代NuAns NEOは、“New Answers”というコンセプトのNuAnsブランドの一つとして発売され、Windows 10 mobileを搭載した日本メーカーのスマホということで話題を集めました。

第2弾となる[Reloated]は、当初5月の発売を予定していましたが、品質向上を目的として発売時期を延期していました。ようやく発売日が6月9日に決定しました。

カバーはカスタマイズ可能

今回発売されるNuAns NEO[Reloaded]は、Android7.1を搭載し、IP54相当の防滴・防塵にも対応、さらにはおサイフケータイにも対応し、指紋認証も可能になるなど、前機種よりもパワーアップしています。

初代NuAns NEO用のTWOTONEカバーやFLIPケースを再利用することが可能。機能の核となる“CORE”“COVER”を分離することで、デザインや機能性を自由に選択可能にする「COREコンセプト」の利点である、背面カバーを自由に取り替えられる仕様を継承しています。カスタマイズは約700通り可能と、自分にあったデザインを選べます。

カバーは、[Reloated]の発売に合わせて新たに制作された「コルク」や「ストーン」などのカバーが用意され、さらにラインナップが豊富に。めんたいガジェットフェスの際に触ってみましたが、コルクは非常にさわり心地が良くてお薦めです。

本体サイズは変わっていませんが、ディスプレイは5.0インチから5.2インチに大画面化。またAGC旭硝子製の特殊強化ガラスの最新モデル「Dragontrail Pro®」を世界に先駆けて採用し、曲面ガラスでも割れにくい仕様となっています。

また前モデルに引き続き、本体とカバーの間にカードポケットを装備し、ICカード1枚を入れておくことが出来ます。

モバイルSuicaなどおサイフケータイにも対応

キャリアで端末を発売していないメーカーとしては初めて、おサイフケータイ(モバイルFelica)を採用したことも大きな特徴で、対応するおサイフケータイサービスは以下の通り。アプリが必要なものについては、おサイフケータイアプリやGoogle Playからダウンロードすれば使えます。

  • モバイルSuica(JR東日本)
  • WAON(イオン)
  • 楽天Edy
  • QUICPay(JCBなど)
  • nanacoモバイル(セブンイレブンジャパン)
  • iD(NTTドコモなど)
  • ticket board(ボードウォーク)
  • モバイルdポイントカード(NTTドコモ)

このラインナップを見ても、かなり多くのサービスに対応しているのがわかり、キャリア発売していない端末とは思えないほど。格安SIMでの運用でも困りません。

ソニー製レンズ採用で美しい写真を撮影

主なスペックは、ディスプレイがフルHD(1920×1080 )の5.2インチ液晶(シャープ製)、CPUがQualcommのSnapdragon 625RAM(メモリ)が3GB、ROM(内蔵ストレージ)が32GBで、外部ストレージはmicroSDXC(最大 1TB)に対応します。

カメラはソニー製のレンズを採用しており、メインカメラは1300万画素・F2.0・28mm広角レンズ、インカメラは800万画素・F2.2・24mm広角レンズです。

高速なオートフォーカスを実現する像面位相差式の距離測定と、高精度のピント合わせを実現するコントラスト検出機能を併用することで、高速かつ正確なオートフォーカスを実現しています。

また、カメラのシャッター音も無音にする設定も可能。静かなレストランでの撮影でも安心です。

写真については、NuAnsの公式TwitterでNuAns NEO [Reloated]で撮った写真を#NeoGrapherのタグで発信しています。これをみてもなかなか綺麗!ちょっと実機で撮ってみるのが楽しみです。

バッテリー容量は3450mAhで充電端子はUSB type-CQuick Charge 3.0にも対応します。

ネットワーク面ではドコモ/au/ソフトバンクの国内3キャリアの主要周波数に対応VoLTEも利用可能になっています。キャリアアグリゲーションには対応していません。

その他、指紋認証センサーを前面に搭載し生体認証が可能。IP54相当の防滴・防塵対応、おサイフケータイ(FeliCa)対応、NFCリーダー・ライターBluetooth4.1Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz帯)テザリングに対応しています。

税抜49,800円で6月9日発売

NuAns NEO [Reloaded]は、6月9日に発売され、販売は以下の店舗やWeb通販で購入可能です。

販売店情報はNuAns NEO [Reloaded]の公式ウェブサイトの店舗リストにて随時更新を行ないます。

実機販売を行う店舗

  • アテックス(arenot、AP&TQ by arenot、so many yearsの各一部店舗)
  • SEMPRE STUDIO YURAKUCHO
  • 二子玉川 蔦屋家電
  • 東急ハンズ 柏店
  • ビックカメラ(17店舗で取り扱い)
  • ヤマダ電機(LABI総本店、LABI立川店、LABI渋谷、LABI新橋で取り扱い)
  • ヨドバシカメラ(一部店舗を除く)

その他の販売場所

 

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい