JR西日本、列車の走行位置をスマホやPCで確認 近畿エリア17線区でサービス開始 4月28日より

JR西日本は4月19日、パソコンやスマートフォンなどで、列車の走行位置が確認できるサービスを4月28日から開始すると発表しました。

対象となる線区は近畿エリアの17線区で、専用ページにアクセスすることで、個別列車の遅れ時分などの運行に関わる情報や、在線位置の情報を確認できます。

JR西日本プレスリリース

列車ごとの種別・行先・遅れを確認可能

現在の列車運行情報ページ

JR西日本では、列車の遅れが発生または見込まれる場合にホームページ「JR西日本列車運行情報」にて、列車の運行状況を提供していますが、さらなる運行情報の充実を図るため、京阪神エリアの一部の線区で先行して、個別列車の走行位置情報をお客様のパソコンやスマートフォンなどで、ご確認いただけるサービスを開始する予定ということです。

今回サービスがスタートする線区は以下の通り。

北陸本線-琵琶湖線:近江塩津~京都
JR京都線:京都~大阪
JR神戸線、山陽本線:大阪~上郡
赤穂線:相生~播州赤穂
湖西線:近江塩津~京都
おおさか東線:放出~久宝寺
JR宝塚線:大阪~新三田
JR東西線:京橋~尼崎
学研都市線:木津~京橋
大阪環状線:大阪~天王寺~大阪
JRゆめ咲線:西九条~桜島
大和路線:JR難波~加茂
阪和線、羽衣線:天王寺~和歌山、鳳~東羽衣
関西空港線:日根野~関西空港

ちょっと路線図を作りましたが、太線の線区が対応します。

4月28日よりサービス開始

サービスの開始は2017年4月28日(金曜日)の始発列車からで、JR西日本列車運行情報ホームページより確認できるようになります。

運行情報ページの下に、画像のようなバナーが設置され、そこをクリックして「列車走行位置」のページに移動できます。

「列車走行位置」のページでは、列車1本ずつの位置や種別、行先、遅れ時分などが確認可能です。

スマートフォンの表示イメージがこちら。列車をクリックまたはタップすると、列車の詳細情報を確認できます。

JR西日本ユーザーなので、このサービスはほんとに便利!(よく遅れるのでいつになったら来るんだ、という確認に重宝しそうですが)

嵯峨野線や奈良線など、まだ対応していない線区も対応していってほしいです。

そしてブラウザ版だけでなく、アプリJR西日本アプリとして配信していただきたいですね!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい