Googleが新生「Google Earth」を発表 ガイド付きツアーや「発見」機能を強化 まずはChromeブラウザとAndroid OSから

米Googleは4月18日(現地時間)、新たな機能を追加した新生「Google Earth」を発表しました。最新版は現在徐々に提供開始しているところで、ブラウザ版およびAndroid版アプリケーションが先行配信されます。

Google Earth

Google Japan Blog

ガイド付きツアー「Voyager」

先日の予告通り発表された新生Google Earth。特徴の1つに、「Voyager」と呼ばれる新機能が追加された点が挙げられます。

Voyagerは、世界中に散らばる無数の名所や難所、ありふれた風景を巡るガイドツアーを提供する機能であり、世界屈指のストーリーテラー、科学者、および非営利団体の協力のもとに制作されたインタラクティブなガイドツアーとなっています。

例えば、BBC Earth の Natura Treasures では、島々から山々、ジャングルまでを含む 6 つの異なる自然環境を訪れ、それぞれの場所に暮らす固有の野生動物について学ぶことができます。

既にリリース時点で50本を超えるツアーが用意されており、今後も新しいツアーが毎週のように追加されていくということです。

I’m feeling lucky機能が追加

また、新たに検索でおなじみ「I’m feeling lucky」機能も追加されました。この機能は、いわば「おみくじ」や「運試し」のような機能で、Googleが設定した2万ヶ所を超える名勝をランダムに表示します。

さらには、それぞれの歴史やあらましの解説を載せたカードが用意されており、楽しみながらを知識を深めることも可能に。表示されたカードをめくることで、別の場所に即座に移動することもできるようになっています。

3Dボタン、ポストカードの生成も!

新しく追加された「3D ボタン」は、クリックするとあらゆる場所をどの角度からも眺めることができます。グランドキャニオンを上空から散策して地質層を観察することも可能。発見した絶景や名所を、ポストカードにして友達や家族などと共有する機能も追加されており、カードを受け取った人がその画像をクリック(タップ)することで、端末上にその場所を表示させることができます。

機能の追加のほかにも、UIがかなり変更され、グレーを基調としたデザインで見やすく使いやすくなりました。Google Mapsに近づいた感じですね。

ちょっとだけ遊んでみましたが、やっぱり楽しい!そして何より使いやすく見やすくなっていてイイです!

Google Earthのアップデートは今週中にもGoogle Chrome版ないしAndroid版で利用できるようになる予定で、iOS版は開発中だということです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい