MastodonとTwitterに同時投稿するChrome拡張機能「Tooter」 TweetDeckやTwitter共有時で利用可能

先日下の記事でご紹介した新しいSNS「Mastodon」。

【過去記事】Twitterライクな新SNS「マストドン」に登録してみた!ポストTwitterとして急速に流行中

なんと@nullkalさんが設立した日本向けのインスタンス「mstdn.jp」が登録ユーザー数で世界一になるなど、日本のネットユーザーの中では爆発的な人気です。(17日夜にPixivのpawoo.netが逆転して1位に)

まあ分散型の仕組みに戸惑っている人も多いわけですが…笑

というわけで今回は、TwitterとMastodonに同時投稿できるChrome拡張機能をご紹介します!

Chromeウェブストアでインストール

今回紹介するのは「Tooter」という拡張機能です。

まずはChromeウェブストアで拡張機能「Tooter」をインストールします。(アプリ→ウェブストア)

「+Chromeに追加」をクリックすればOKです。

こんな画面が出るので「拡張機能を追加」を押します。

この注意書きでもわかりますがtwitter.comとtweetdeckで使用できます。

インストールが完了したら、Chromeの右上にこんなアイコンが出てきますので、右クリックして「オプション」をクリックします。

上のような画面が出てくるので、登録しているMastodonのインスタンス名(URL)を入力します。

僕のアカウントなら、mamesukeという名前でmstdn.jpで登録していますので、mstdn.jpがインスタンス名です。

豆助ニュースのサイトアカウントでは、mamesuke_newsでmastodon.socialで登録したのでmastdon.socialです。

 

mastodonにログイン状態であればMastodonのアクセス権確認ページが出るので「承認(AUTHORIZE)」をクリック。

再びTooterのダイアログが表示されるので「I have logged in」をクリックして、連携は完了です。

TweetDeckやTwitter投稿ウィンドウで同時投稿

Web版のTweetDeckを開くと、ツイート画面に「Toot」「Tweet and Toot」のボタンが追加されています。

「Tweet and Toot」を押すと、MastodonとTwitterに同時投稿されます。

試しに投稿テスト。時刻を見てください。

こちらがTwitter。

こっちがMastodonです。Mastodonは「Tooter」からの投稿になってますね!

ちなみに「Toot」を押すと、Mastodonだけ、「Tweet」を押すとTwitterだけに投稿されます。

また、WebサイトなどでTwitterの共有ボタンを押して開くダイアログウィンドウでも、Tweet and Tootが表示され、同時に投稿することができます。

Twitterがメイン、という方は多いと思いますが、Mastodonのページを開かずに投稿できるので便利ですね。

ちなみに記事中にも登場しましたが、個人アカウントとサイトアカウントを開設しました。更新情報をお届けしますのでぜひフォローしてください。

mamesuke_news@mastodon.social

mamesuke@mstdn.jp

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい