LINE、BlackBerry・Firefox OS、Win8など一部OS向けアプリのサービス終了へ 4月末に新規登録停止、7月3日サービス終了

LINE株式会社は、一部OS向けストアアプリのサービスを7月3日に終了すると発表しました。

新規登録も4月27日で終了します。

LINE株式会社プレスリリース

今回サービス終了の対象となるのは、以下の4つのOSです。

  • BlackBerry
  • Firefox
  • NokiaAsha
  • Windows 8 Store Application

これらのストアアプリのサポートを7月3日に終了し、新規登録も4月27日で終了するということです。

なお、iOSやAndroidなど、別のOSで引き続きLINEを利用する場合は、事前にアカウント引き継ぎ設定が必要となります。

また、Windows 8ユーザーには、Windows版LINEを利用するように推奨しています。

一部OSでのサービス終了により、今後LINEを利用できるOSは、Android、iOS、Windows、Mac OS、Chromeの5つになります。

ちなみに、LINEが想定している推奨環境は以下の通り。

スマートフォン

iOS版

iOS 8.0以上 (iOS 8.0未満を利用している場合、LINEバージョン 6.7.0まで)

Android版

Android OS 4.0.3以上(OS 2.3.0未満を利用している場合はLINEバージョン 4.5.4まで、OS 4.0.3未満の場合はLINEバージョン 5.1.4まで)

Windows Phone版

OS 7.5 以上

BlackBerry版

OS 5, 6, 7 ※OS 10はサポート対象外

Nokia版

Asha (一部機種を除く)

Firefox版

OS 1.1以上

Tizen版

OS 2.4以上

フィーチャーフォン(ガラパゴスケータイ)

フィーチャーフォン版

docomo、Softbank、au(※日本国内でのみ利用可能)

PC

Windows版

Windows Vista, 7,  8,  8.1, 10 (32/64bit)

※Windows XPは推奨OSではありませんが、使用可能

Mac版

10.7 Lion ~ 10.11 El Capitan

※10.6 Snow Leopardでは、ビデオ通話と動画再生機能が利用できません

Windows 8版

Windows 8.0, 8.1 (x86, x64, ARM)(新規登録は不可能)

Windows 10版

Windows 10

Chrome版

Chromeブラウザバージョン42以上

(推奨OS  Windows:Vista以上 (32/64bit)、Mac:10.7 Lion以上、Chrome OS)

iPad

iPad版

iPad 2 以上 (iOS 7以上)

Smart Watch

Apple Watch版

Watch OS 1.0以上(新規登録は不可、ペアリングをするiPhoneがiOS 9以上)

Android Wear版

Android OS 4.3以上(新規登録は不可)

なお、サポート対象外端末は以下のとおりです。

サポート対象外端末

  • iPod touch
  • WALKMAN
  • SmartTV BOX
  • Kindle等のFireOS端末
  • PHS端末
  • シュミレータ/エミュレータ(仮想環境)

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい