Apple、iPhone 7/ 7 Plusに新色「Product Red」を追加 3月25日国内発売 エイズと戦うチャリティ商品

米Appleは、3月21日、発売中の最新端末iPhone 7 / 7 Plusの新色として「(PRODUCT)RED Special Edition」とよばれる赤色を追加すると発表しました。赤色として登場する新色は128GB/256GBモデルを用意。日本では3月25日午前0時01分に注文受付を開始予定です。

Product RED特設ページ

今回新色として追加された(PRODUCT)RED Special Editionは、エイズと戦うチャリティ商品です。

アップルはこれまでも10年にわたって(RED)と提携し、カウンセリング・検査、胎児へのHIVの感染を防ぐ医薬品を届けるなどといった取り組みで、HIV/AIDSプログラムを支援してきました。

購入代金の一部が、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付されるということです。

新色追加により、iPhone 7 / 7 Plusはジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドとあわせ、全6色展開になります。

価格はiPhone 7の128GBモデルが8万3800円、256GBモデルが9万4800円、iPhone 7 Plusの128GBが9万6800円、256GBモデルが10万7800円(すべて税別)。日本のApple Online StoreでもREDの製品ページが開設されています。

iPhone 7とiPhone 7 Plus(右)

今回の新色ですが、以前発売されたiPodのREDエディションにしか見えないなあ、というのが正直な印象。

赤は素敵な色なんですが、ベゼルが白、というのがなんとも残念な気がします(iPodのときもそうだったのですが)

チャリティーですので文句は言えないですが…笑

でもこのHIVとAIDSへのチャリティーカラーのREDはもう10年目なんですね、Appleさん凄いです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい