「時代は変る」 米ミュージシャン、ボブ・ディランにノーベル文学賞

149080611

Wall Street Journalより

アメリカの伝説的シンガーソングライター、ボブ・ディラン(Bob Dylan)が2016年のノーベル文学賞を勝ち取ったと報じられ、ミュージシャンにノーベル賞が授与されるという衝撃が世界中を走りました。

スウェーデンアカデミーはボブ・ディラン氏について「米国の優れた歌曲の伝統の中で新しい詩的表現を作り上げた」と評しています。

ストックホルムの古い区画にあるアカデミー本部でディランの名が読み上げられると、発表のために集った報道関係者たちは大きな歓声を上げました。

実は数年前からノミネート

ディランはここ数年、ノーベル賞候補として名前が挙がっていましたが、アカデミーがこの名誉ある賞の対象をPOP音楽にまで広げると想像した専門家はほとんどいませんでした。

「ディランは自作の詩を歌曲の形式で演奏しているが、それは古代ギリシャ人の作品が音楽を伴って披露されていたのと何ら変わらない」とスウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務次官は語っています。

さらに「ボブ・ディランは耳で聞くための詩を書いている。しかし、彼の作品を目で読んだとしても完璧に素晴らしいものだ」と事務次官。

アメリカ人のノーベル文学賞受賞は1993年のトニ・モリスン以来で、11人目。

ピュリッツアーを受賞したカリスマシンガーソングライター

bob_dylan_-_the_times_they_are_a-changin1 ボブ・ディランは1941年5月24日、ミネソタ州ドゥルース生まれ。カントリー音楽やブルースの影響下、高校時代から音楽活動を始めました。そして62年、アルバム「Bob Dylan」でデビュー。

63年に出したセカンドアルバム「The Freewheelin’ Bob Dylan」には、「風に吹かれて(Blowin’ in the Wind)」「戦争の親玉(Masters of War)」など、その後も代表曲として歌い続けられる作品が収められ、高い評価を受けました。さらに64年にはアルバム「時代は変る(The Times They Are a-Changin’)」を発表。「風に吹かれて」「時代は変る」は1960年代の反戦・公民権運動を象徴する歌となりました。

thefreewheelinbobdylanbobdylanthefreewheelinbob グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしています。また長年の活動により、2012年に大統領自由勲章を受章、そのほか2008年には「卓越した詩の力による作詞がポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に大きな影響与えた」としてピューリッツァー賞特別賞を受賞しました。公民権運動やベトナム戦争に揺れる若者たちの心をとらえ、プロテスト・シンガーとして熱狂的な支持を受けたんですね。現在に至るまで精力的なライブ活動を続け、ロック界のカリスマ的な存在であり続けています。

78年2月末に初来日して東京と大阪でコンサートを行い、86、94(2回)、97、01、10、14、16年にも来日公演を行っています。

今年のノーベル賞で最後に発表されたのが文学賞。合計6つの賞は12月10日、1896年に亡くなった、この賞の創設者であるアルフレッド・ノーベルの命日に行われる予定です。

おわりに

「風に吹かれて」 私の世代でも口ずさめる名曲です。

それだけアメリカ社会、ひいては世界の人に与えた影響は大きかったのでしょう。

残念ながら村上春樹氏はまた受賞できませんでしたね。(何かあるのを疑ってしまうくらいに)

御年75歳。これからの活躍にも期待です!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい