Apple PayがAMEXなどクレカ7社に新規対応 86%の国内発行クレジットカードで利用可能に かなりオトクな新生活キャンペーンも実施

Appleは3月1日、モバイル決済サービス「Apple Pay」において、新たにクレジットカード会社7社が対応したと発表しました。Appleは、国内で発行されるクレジットカードの86%をカバーするとしています。

これに合わせて「Apple Payと新生活を始めよう。今なら特典がいっぱいです。」と題したページを公開。また、3月1日から4月30日までの間、カード会社や店舗、JR、タクシーなどの交通機関でApple Payを利用すると、ポイント増加やキャッシュバックなどの特典が付与される新生活キャンペーンを展開するということです。

AMEXなど7社のクレカが「Apple Pay」で利用可能に

今回、Apple Payへの対応を発表したのは、アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)、TSUTAYAの「Tカードプラス」などを発行するアプラスカードエポスカード、ジャックスカード、JTB旅カードやエディオンカードなどを発行しているセディナカード、「ファミマTカード」を発行しているポケットカード、ライフカードの7社。これに加えて、UCSカードも近日対応予定としています。

これで利用できるようになったカードは以下の通り。

  • アプラスカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)
  • イオンカード
  • エポスカード
  • au WALLETクレジットカード
  • オリコカード
  • セゾンカード・UCカード
  • JCBカード
  • JACCSカード
  • セディナカード
  • SoftBankカード
  • TSキュービックカード
  • dカード
  • Viewカード
  • ポケットカード
  • 三井住友カード
  • MUFGカード
  • ライフカード
  • 楽天カード
  • UCSカード*

*UCSカードカードは間もなく対応

 

カード会社、提携店舗などで新生活キャンペーン

また、3月1日から4月30日までの間、カード会社や店舗、JR、タクシーなどの交通機関でApple Payを利用すると、ポイント増加やキャッシュバックなどの特典が付与される新生活キャンペーンを展開。カード会社と店舗のキャンペーンを組み合わせることもできて、かなりお得なキャンペーンになります。

JR東日本もキャンペーン実施

JR東日本も3月1日より、Apple Payに関連した新生活応援キャンペーンを展開。4月30日までに、Suica定期券をApple Pay経由で新規、継続購入(5000円以上)した場合、Suicaチャージ1000円分をプレゼントする。こちらのエントリーページから応募すればもれなくクーポンが受け取れるということです。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい