京都・西院駅、嵐電と阪急で改修工事 新ホームと改札が3月25日使用開始 乗換時間が大幅短縮に/京都はやっぱり私鉄で行こう

 

阪急電鉄京福電気鉄道(嵐電)は2月24日、京都市の「西院地区バリアフリー移動等円滑化基本構想」に基づき、両社が共同で進めている西院駅のバリアフリー化工事について、新しいホーム・改札口を3月25日10時から使用を開始すると発表しました。嵐電のダイヤ改正も同日行われます。

京福電気鉄道・阪急電鉄共同プレスリリース

「さいいん」と「さい」駅がつながる!

西院駅は京都市右京区・中京区にまたがる駅です。

嵐電の西院駅は「さい」駅で、阪急の西院駅は「さいいん」駅と読みます。

嵐電の西院駅は相対式2面2線のホームが地上に設置されていますが、阪急駅は嵐電駅から少し離れた場所に駅舎があり、地下に相対式2面2線のホームが設けられています。

今回の工事では、嵐電西院駅で嵐山方面行きホームが四条通北側に移設され、阪急西院駅は地下に南改札口と北改札口を新設します

このほか、阪急西院駅の北・南改札口と嵐電西院駅のホームを結ぶエレベーターも新設され、嵐電と阪急の乗換え利便性が大幅に向上します。

これまでは、阪急西院駅の改札は西改札口の1つのみで、乗り換えには時間がかかっていました。現在の阪急と嵐電の乗換時間は約5分ですが、これが3分短縮されて約2分になるということです。

また今後、阪急駅の既存駅舎(西改札口)の改良なども実施される予定で、2019年度末の完成を予定しています。

これに伴い嵐電は、3月25日にダイヤ改正を実施。

嵐山本線は平日の早朝から朝ラッシュ時まで増発し、平日22時台までは10分間隔で運行。嵐山本線の平日ダイヤは4往復増えます。休日ダイヤも6時台に1往復増発。

北野線では6往復増発。朝6時台に1往復増発するほか、22時台半ばまで10分間隔で運行し、終発は北野白梅町23時41分発まで延長します。

不便に見えて、実は乗換駅がたくさんある京都

今回の工事による接続で大幅に乗り換え時間が短縮される西院駅ですが、京都はこの他にも時間はちょっとかかるけど乗り換えられる!って駅がたくさんあります。(時間がかかるのがなんとも…。)

それが上の地図のブルーで囲んだ駅です。

今回工事された西院駅はピンクで示しています。

ブルーで囲んだ駅は、以下の通り。*地図記載忘れ

  • 京都(JR京都線(東海道本線)、JR湖西線、JR嵯峨野線(山陰本線)、JR奈良線、東海道新幹線、近鉄京都線、地下鉄烏丸線)
  • 東福寺(JR奈良線、京阪本線)
  • 四条河原町エリア(阪急京都線・河原町駅、京阪本線・祇園四条駅)
  • 四条烏丸エリア(阪急京都線・烏丸駅、地下鉄烏丸線・四条駅)
  • 四条大宮エリア(阪急京都線・大宮駅、京福嵐電本線・四条大宮駅)
  • 西院(阪急京都線、京福嵐電本線)
  • 三条京阪エリア(京阪本線・三条駅、地下鉄東西線・三条京阪駅)
  • 出町柳(京阪本線、叡山電鉄線)
  • 烏丸御池(地下鉄烏丸線、地下鉄東西線)
  • 二条(JR嵯峨野線、地下鉄東西線)
  • 天神川エリア(地下鉄東西線・太秦天神川駅、京福嵐電本線・嵐電天神川駅)
  • 太秦エリア(JR嵯峨野線(山陰本線)・太秦駅、京福嵐電本線・撮影所前駅)
  • 帷子ノ辻(京福嵐電本線、京福北野線)*
  • 桂(阪急京都線、阪急嵐山線)*
  • 嵐山エリア(JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅、トロッコ嵐山駅、京福嵐電本線・嵐山駅・嵐電嵯峨駅、阪急嵐山線・嵐山駅)

この中でも便利なのが、京都駅・東福寺・四条河原町・四条大宮・四条烏丸・二条・西院ですかね。

以前記事にした、私鉄だけで京都を回ってみたというものも、この乗り換えを駆使してやったものです。

最近、日本人観光客のみならず外国人観光客も多く京都を訪れ、どこへ行っても大混雑。

京都の観光地は平安京の合った地域のまわりをとりまくように位置しているため、文字通り縦横無尽に走っているバスを利用する方が徒歩距離は短くて済みます。

が、最近は観光地へ向かうバス、観光地から別の観光地へと向かうバス、それぞれバス停で20分以上待つなんてザラです。京都のバスも、もうパンク寸前というよりしています。来年度からは一部路線で「前乗り後降り」で車内混雑解消をしようと実証実験を行う(京都新聞)ようです。(恐らくさらに観光客は増えるので車内混雑は悪化する一方な気がしますが)

かなり話がそれてしまいましたが、何度も京都の観光地へ行って思ったのは、やはり京都は「歩く町」。私鉄や地下鉄を利用して、京都の町の景色を歩いて楽しみながら、混雑フリー、待ち時間無しで観光するほうが良いと思います。

これから京都で観光をする方は、上の乗り換えを使ってみてください!

それでは!

 

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい