【CP+】4K対応360°カメラ「KODAK PIXPRO 4KVR360」が4月末発売へ 単体でVR映像化も可能で高性能な一台

マスプロ電工は2月23日、パシフィコ横浜で開催中の写真と映像関連展示会「CP+2017」で、4K対応の全天球カメラ「Kodak PIXPRO 4KVR360」を4月28日に発売すると発表しました。

PIXPROは、半球の全天周画像を撮影できるコダックのカメラで、「世界初の360度カメラ」として、国内ではマスプロが2014年から「PIXPRO SP360」を販売しています。

価格はオープンプライスで、同社直販サイトでの価格は5万9,500円(税別)です。

マスプロ電工製品ページ

KODAK PIXPRO(英語)

4Kでの全球撮影が可能

4K全球撮影に対応するアクションカメラ「KODAK PIXPRO 4KVR360」は、Kodakが2016年9月のフォトキナで発表、2017年に発売とアナウンスしていたモデルです。

PIXPROは、半球の全天周画像を撮影できるコダックのカメラで、「世界初の360度カメラ」として、国内ではマスプロが販売。これを4K解像度に対応したのが「PIXPRO SP360 4K」で、2015年に登場。この製品は2台繋げて撮影することで全天球の撮影が可能になっていましたが、新たに1台で全天球画像を撮影できるようにしたのが、今回のPIXPRO 4KVR360です。(ちなみに2016年にニコンがアクションカメラ参入モデルとして出したKeyMission 360はPIXPRO SP360 4Kと同じ価格帯で前後にレンズを備え、1台で全球撮影が可能なモデルでした)

2つのレンズ、2つのイメージセンサーで撮影した動画像を合成して、全天球の360度映像が撮影できます。PIXPRO 4KVR360は前方のレンズがやや出っ張りが大きく、後方用レンズは控えめな形状になっています。(前方撮影用レンズ垂直235度の画角、後方は155度の画角)デザインとしてはニコンの前述したKeyMission 360に近いですが、ボタン類が多くて上部には1インチのLCDモニターを搭載しています。

撮影モードは前後レンズを同時に使うVR(全球)モードのほか、235度レンズだけを使ったGLOBALモード、そして155度レンズで主に前方のみの撮影で良い場合に使うFRONTモードの3つです。

いずれも4K解像度で撮影でき、専用のPCソフトウェアで多彩な映像に加工できるようになっています。

FRONTモードでは、画角155度のレンズを正面に向けて撮影し、センサーの16:9エリアを活用することで3,840×2,160ピクセル、画角197度の4K動画が撮影できます。GLOBALモードでは、画角235度のレンズを使い、パノラマなど11種類の全天周映像を撮影できます。

デュアルグローバル(VR)モード、フロントモード、グローバルモードそれぞれで、ライブビューに対応し、映像を確認しながら撮影できます。VRモードの撮影時はカメラ内で2つの映像を合成する「カメラ内スティッチ機能」を搭載しているので、WiFiを介してスマートフォンなどをVRモニターとしたライブビューが可能です。付属のBluetoothリモコンを使えば、離れた位置からも撮影・停止操作ができます。

アクションカメラとしても使うことができ、前後のレンズともに1/2.3裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、有効画素数は2016万画素開放F値はF2.4、焦点距離は前がf=1.633mm、後がf=1.257mmです。またIP65相当の防塵防滴機能を搭載します。水中撮影は専用ハウジングをつければ可能となっています。耐衝撃は2mの落下に耐える設計(レンズカバー装着時)となっているほか、マイナス10℃の耐低温性能を備えます。

撮影動画形式は、4K VRモードおよび4K FRONTモードが最大30fps4K GLOBALモードは最大24fps。フォーマットはMP4、音声はAACで、記録メディアはmicroSDXCに対応します。

入出力は、MicroUSB(USB2.0端子)、HDMI(Type D端子)、2.5mmマイク入力(ステレオ対応)。内蔵マイクはステレオ用と各レンズ用に4つ搭載されています。

モノラルスピーカーも備えており、USB接続でSkypeなどビデオチャット用ウェブカメラとしても機能します。Wi-Fiは802.11 b/g/n、Bluetooth 4.1に対応しています。

本体の大きさはレンズカバー込みで55 x 55 x 66.9mm、重さ156g(バッテリー込)です。

また、発売当初は記念セールとしてPIXPRO 4KVR360を含む対象商品購入者に専用バッテリーをプレゼントするということです。

以下、詳細スペック

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい