トリニティ、NuAns NEO[Reloaded]を発表 デザインそのままAndroid搭載!おサイフケータイにも対応で価格は税込4万9800円

2月20日、トリニティによって「NuAns NEO[Reloaded]」の発表会が行われました。

NuAns NEO[Reloaded]は、NuAns NEOの後継機にあたる二世代目のスマートフォンです。一世代目のNuAns NEOは、Windows 10 Mobileが搭載され、アクセサリーメーカーからスマホが発売されたとして、大いに注目を集めました。

Trinity- NuAns NEO[Reloaded]

そもそもNuAns NEOとは?

初代NuAns NEOは、“New Answers”というコンセプトのNuAnsブランドの一つとして発売されました。「スマートフォンを中心としたライフスタイル」や「毎日を豊かに心地よく」を目指すための“こたえ”がNuAns NEOだったのです。背面カバーを自由に取り替えられて自分だけのデザインにすることができたり、端末を薄くしないことにより大容量バッテリーを積み、さらには持ちやすさも向上させたり、底面のスピーカーの一つはストラップホールになっていたり、開封後すぐに捨ててしまうパッケージを貯金箱にできたりと、ユーザー目線で開発したスマートフォンが初代NuAns NEOなのです。

デザインそのままAndroidに

そして今回発表されたNuAns NEO[Reloaded]は、Android7.1を搭載し、IP54相当の防滴・防塵にも対応、さらにはおサイフケータイにも対応し、指紋認証も可能になるなど、前機種よりもパワーアップしています。

本体サイズが初代NuAns NEOと変わらないため、初代NuAns NEO用のTWOTONEカバーやFLIPケースを再利用することができ、NuAns NEO[Reloaded]に再利用することが可能です。機能の核となる“CORE”とカバーを分離することで、デザインや機能性を自由に選択可能にする「COREコンセプト」の利点である、背面カバーを自由に取り替えられる仕様は継承しています。
本体サイズを変えずに5.0インチから5.2インチへの大画面化も行われています。
NuAns NEO [Reloaded]では、AGC旭硝子製特殊強化ガラスの最新モデル「Dragontrail Pro®」を世界に先駆けて採用し、曲面ガラスでも割れにくい仕様となっています。

また、「キャリアで端末を発売していないメーカーとしては初」(トリニティ社長星川氏)となるおサイフケータイを採用しています。モバイルSuicaなどを含め、どのサービスに対応するかは検討中とのこと。発表会の中で「全てのおサイフケータイサービスに対応するようにする」(星川氏)との前向きな発言もみられたようです。

【スペック・販売店は一番下に記述しています】

95%が望んだAndroid

初代に採用したWindows 10 Mobileから新NuAns NEOでAndroidを採用した理由としては、初代NuAns NEOの購入希望者にアンケートを取ったところ、約95%がOSをAndroidを希望したからとのこと。

対応バンドは3GはドコモのB1/B6/B9、ソフトバンクのB1/B8に対応し、4Gはauの1/18/26/28、ドコモの1/3/19/28、ソフトバンクの1/3/8/28に対応しており、三大キャリアはもちろん、国内全てのMVNOに対応しているマルチバンド設計になっています。VoLTEは記事掲載時点ではauのVoLTEに対応することが分かっています。

発売は5月、キャンペーンも

Trinity NuAns StoreでNuAns NEO [Reloaded]のCORE(端末本体)をご予約し、アンケートに答えるともれなくTWOTONEカバー(上下セット)またはFLIPケースがプレゼントされる「NuAns NEO [Reloaded] 予約特典キャンペーン」も実施されています。
応募期間は2017年2月20日(月)から3月31日(金)までとなっています。
キャンペーン詳細ページ

5月中の発売を予定しており、価格は4万9800円(税込)となっています。
また、初代NuAns NEOも2万9800円(税込)に値下げされて継続販売されます。

3/19に開催されるめんたいガジェットフェスで実機を触る機会もいただけるので、筆者も楽しみにしています。

NuAns NEO[Reloaded]のスペック

・製品名:NuAns NEO[Reloaded]
・型番::NA-CORE2-JP
・OS: Android 7.1 Nougat
・CPU:Qualcomm Snapdragon 625
・GPU:Adreno 506
・ROM:: 32GB
・RAM::3GB
・ディスプレイ: 5.2インチ (SHARP製液晶)
・画面解像度::1920×1080 Full-HD
・メインカメラ:1300万画素・F2.0・28mm広角レンズ・ソニー製イメージセンサー搭載
・インカメラ:800万画素・F2.2・24mm広角レンズ・ソニー製イメージセンサー搭載
・バッテリー: 3450mAh
・その他:指紋認証、VoLTE、急速充電 QuckCharge 3.0対応、IP54相当の防滴・防塵対応、おサイフケータイ(FeliCa)対応、USB Type-C規格、NFCリーダーライター、microSD対応(最大 1TB対応) など

主要販売先(順次追加予定)

・arenot
・Amazon
・スマラボ
・東急ハンズ
・ビックカメラ
・二子玉川 蔦屋家電
・ヤマダ電機
・ロフト
・Y!mobile (※オンラインストアおよび一部ショップにて取扱い予定)

ware_gadgetTM

どこにでもいる学生のブログ-どこブロ-(http://dokoblo.com/)の副管理人。色んなブログで寄稿してる割れガジェットです。

あわせて読みたい