Googleマップに「お気に入りの場所」のリスト化・共有する機能が追加!美味しいお店のリストなどを簡単にシェア

Googleは2月13日、AndroidおよびiOS版Googleマップの「マイプレイス」にお気に入りの場所をリストにまとめて登録し、そのリストを他のユーザーとシェアできるようにしたと発表しました。友人や家族が共有リストをフォローすることもできるこの機能は、2月14日から全ユーザが使えるようになりました。

Google Japan Blog

美味しかったお店をリスト化!友達にシェア!

今回追加された新機能は、Googleマップアプリ (Android、iOS)で、お気に入りの場所のリストを作成したり、リストを他のユーザーと共有したり、友人や家族が共有リストをフォローできるようになりました。

Google マップアプリを開いて、レストランやお店を検索し、目的の場所をタップして表示した場所の「保存」アイコンを押すと、「行きたい場所」や「お気に入り」などといった定形リストに追加することができます

他にも「美味しいランチのお店」など、新しいリストを作成して、レストランを追加することもできます。

作成したリストを表示するには、サイドメニュー「マイプレイス」から「保存済み」のタブを開くと、リストに保存した場所のアイコンが地図上に表示され、リストも見ることができます。

またこれらのリストはメールやSNSなどから、簡単に共有することができます「共有」をタップしてお気に入りの場所のリンクを渡すだけです。リンクを受け取った相手は「フォロー」することによっていつでもリストを見ることができます

Googleフォトの「アルバム」などとおんなじような機能ですが、これは便利!

よく行く旅行先なんかで美味しかったレストランを登録しておいて、また旅行したときも、すぐにお気に入りのお店を探すこともできますし、地元の観光スポット案内なんかを遊びに来る友達にシェアするのも楽しそう。Googleマップの「マイマップ」は編集が大変だし、「スター付きの場所」はジャンル管理が面倒…なんて悩みもなくなります。

Googleさん良いアプデをありがとう!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい