ドコモ、スポーツ見放題の「DAZN for docomo」提供 ソフトバンクのスポナビに対抗 月額980円で国内外130以上、年間6,000試合以上が見放題

NTTドコモは2月8日、スポーツ専門の動画配信サービスDAZN(ダ・ゾーン)を提供するイギリスのPerform Groupと協力し、Jリーグなどの試合が見放題になるサービス「DAZN for docomo」を2月15日から提供すると発表しました。

映像コンテンツ自体はDAZNのサービス(月額1750円)と同じですが、ドコモユーザーの場合は月額980円と料金が割安で、ドコモはコンテンツ拡充、DAZNはドコモのユーザー基盤を利用して加入者を増やすのが狙いです。

NTTドコモプレスリリース

国内外130超のスポーツリーグ、年間6000試合以上が見放題

DAZN for docomoは、国内外130超のスポーツリーグ、年間6000試合以上の映像を視聴できるサービスです。昨秋から展開されているDAZNのサービスと基本的には同内容になっています。

ドコモのスマートフォンはもちろん、タブレット、PC、スマートテレビ、Amazon FireTV、Xbox Oneなどで試聴可能。さらに今後はPS3/PS4、Chromecast、ひかりTV、ネイティブのiOSアプリも提供予定となっています。

対応端末:

  • スマートフォン、タブレット
    AndroidTM 4.4以上、iOS 8.0以上
  • パソコン
    OS:Windows 8.1、Windows 10、Mac OS X以上
    ブラウザ:最新バージョンのGoogle Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer
  • スマートテレビ:AndroidTV(SONY)、LG Smart TV webOS、LG Smart TV(2013年製造モデル以降)、Panasonic Smart TV(2014年製造モデル以降)、Panasonic Firefox OS
  • セットトップボックス:Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick、Google ChromecastTM(予定)、ひかりTVチューナー(予定)
  • ゲーム機:Xbox One

生放送で試合を見られる「ライブ視聴」、試合の途中でも最初から見られる「見逃し配信」、試合の盛り上がった場面を短時間でチェックできる「ハイライト視聴」などの機能を備えています。

配信コンテンツはサッカーのJリーグ全試合・ブンデスリーガ全試合・セリエAなどや、野球(広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズ、MLBなど)、バレーボール(Vリーグなど)、F1をはじめとするモータースポーツなど130シリーズ以上、年間6000試合以上のスポーツ中継です。

ラインナップ一覧は記事末尾に掲載しています。(NTTドコモプレスリリースより)

ドコモユーザーなら月額980円!

注目したいのは料金です。オリジナルのDAZNのサービスは、日本国内では月額1750円で提供されているが、ドコモユーザーであれば月額980円で利用可能になります(携帯電話料金と合算払いで利用でき、そうでないユーザーは月額1750円で利用可)

さらにdTVのユーザーの場合、月200円が割り引かれる特典も。ちなみに初回31日間は無料です。

*ドコモユーザー以外もDAZN for docomoへの契約は可能だが、月額1750円での利用に。非ドコモユーザーがdTVを利用している場合は200円割引のみ適応されます。

ソフトバンク×スポナビライブへの対抗

DAZNは、昨年8月に日本でもスタートしたサービス。「スカパー!」に代わって2017シーズンからJリーグの全試合を放映するなどして順調にユーザーを増やしてきました。

スポーツの動画配信をめぐっては、競合のソフトバンクも昨年から同様のサービス「スポナビライブ」を月額500円で提供しています。

DAZNJリーグ全試合に加えて、アメリカの4大スポーツだけでなく、海外のモーターレースやロードレース普段は見られないようなコンテンツを多く配信しています。

それに比べてスポナビライブでは11競技と数は少ないものの、プロ野球や錦織のテニス、Bリーグなど国内向けに質の高いものを集めていて、コンテンツ量で見れば遥かにDAZNの方が勝っているのですが、スポナビライブはプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、テニス、プロ野球などニーズの高い競技が集約しています。

スポナビライブはサッカーではプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラだけを放送していて、海外サッカーでも最も人気の高い両リーグに狙いうちしているのです。DAZNでは同リーグの放送はないですが、それ以外のほとんどの海外リーグ・Jリーグは網羅しています。プロ野球スポナビライブのキラーコンテンツであり、圧勝。MLBは同じ試合数ですが、プロ野球はスポナビライブ10球団(巨人、広島除く)の中継を行うのに対し、DAZNがDeNAと広島の2球団のみ。対象チームでも約半分はビジターの試合になって放送されません。

その他、テニスではグランドスラムより下のツアー大会はほとんど全て放送するスポナビライブに対し、DAZNはWTAプレミア・WTAインターナショナル・ATPツアー250のみ。バスケットはスポナビライブがBリーグ(メインスポンサーのため)と国内のみに対し、DAZNNBAのレギュラーシーズン140試合を放送。こちらは国内外で分かれました。またDAZNは、国内外のラグビーリーグ、バレーボール(Vリーグなど)、モーターレース(F1、GP2、GP3など)、アメフトスーパーボウルやNFLレギュラーシーズン)を放送し、これらはスポナビライブでは放送はありません。

より幅広いジャンルや海外のスポーツ・Jリーグ・広島カープを中心にを見たい方はDAZNプレミアやリーガ・国内プロ野球・錦織圭のテニス・Bリーグを見たいという方はスポナビライブがいいでしょう。

いずれにせよ、スカパー!やWOWOWなどで契約するよりも、スマホで見れるなど多機能でしかも割安で見れますから、自分のスタイルに合わせて契約するのが良いかもしれませんね。

DAZN for docomoのラインナップ

NTTドコモプレスリリースより

サッカー

配信コンテンツ配信内容
Jリーグ(2017シーズン)明治安田生命J1リーグ/明治安田生命J2リーグ/明治安田生命J3リーグ
J1昇格プレーオフ
ブンデスリーガ16/17シーズン(ドイツ)ブンデスリーガ1部、2部は主要試合を放送
DFBポカール(毎節で最大4試合をライブ配信)
セリエA16/17シーズン(イタリア)セリエAは2節以降、全節配信予定(最大でライブ8試合、録画2試合)。
録画の試合は試合終了から24時間以降に見逃し配信を予定。
コッパ・イタリア
スーペルコッパイタリアーナ
イギリスイングランドリーグカップ
FAカップ
イングランド・フットボールリーグ
スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ
スペインスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)
スーペルコパ・デ・エスパーニャ2017
フランスリーグアン(最大2試合をライブ配信)
リーグドゥ
フランス杯

ブラジル カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA
アルゼンチン プリメーラ・ディビジョン
ベルギー ジュピラー・プロ・リーグ
南アメリカ コパ・スダメリカーナ
FIFAワールドカップ2018 南米予選(プレーオフを除く全試合を配信)
FIFAワールドカップ2018 ヨーロッパ予選(プレーオフを除く258試合を配信)
FIFAワールドカップ2018 北中米カリブ海予選(一部の試合を配信)

野球

配信コンテンツ配信内容
横浜DeNAベイスターズホームゲーム全試合
広島東洋カープホームゲーム全試合※広島東洋カープの試合は広島ではご覧いただけません
MLB(アメリカ)1日最大4試合配信(日本語実況2試合、英語実況2試合)、ポストシーズン、ワールドシリーズ

バレーボール

配信コンテンツ配信内容
Vリーグプレミアリーグ男子・女子(全試合ライブ配信)
チャレンジリーグ(毎節1会場配信)

FIVB世界クラブ選手権男子/女子
秩父宮賜杯全日本バレーボール大学選手権大会
天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会

モータースポーツ

配信コンテンツ配信内容
F1、GP2、GP3全レースフリー走行・予選・決勝をライブ配信
ポルシェスーパーカップ全レースフリー走行・予選・決勝をライブ配信

FIA世界ラリークロス選手権(決勝をライブ配信)
FIMスピードウェイ世界選手権グランプリ(決勝をライブ配信)
スーパーカーチャンピオンシップ(決勝をライブ配信)
モンスターエナジーAMAスーパークロス(決勝をライブ配信)

ラグビー

ナショナルラグビーリーグテルストラ・プレミアシップ(オーストラリア・ニュージーランド)
ワールドラグビーU20選手権
アビバ・プレミアシップ・ラグビー(イギリス)
ワールドラグビーセブンズシリーズ
ヨーロッパラグビーチャンピオンズカップ(ヨーロッパ)

格闘技

UFC(総合格闘技)
Glory(キックボクシング)

バスケットボール

配信コンテンツ配信内容
NBAレギュラーシーズン、オールスターゲーム、プレイオフ、ファイナル

バスケットボールチャンピオンズリーグ(ヨーロッパ)
ナショナル・バスケットボール・リーグ(オーストラリア)

テニス

配信コンテンツ配信内容
WTAプレミアトーナメント全大会配信
WTAインターナショナルトーナメント全大会配信

ATPワールドツアー・250シリーズ

アメリカンフットボール

配信コンテンツ配信内容
NFLレギュラーシーズン、プレイオフ、スーパーボウル、プロボウル

アイスホッケー

配信コンテンツ配信内容
NHL(アメリカ)レギュラーシーズン、プレイオフ、スタンレーカップ
アイスホッケー・ワールドカップ準決勝以降配信

ゴルフ

アメリカPGAツアー

ダーツ

2016 PDC Players Championships
PDC World Championships

ボウリング

ウェーバーカップ(イギリス)

ビリヤード

モスコーニカップ(ヨーロッパ)

フィッシング

Fish O Mania(イギリス)
Fish O Maniaインターナショナル(イギリス)

卓球

ITTFワールドツアー グランドファイナルズ

バドミントン

BWFグランプリゴールド/グランプリ
BWFインターナショナルシリーズ
BWFコペンハーゲンマスターズ

スカッシュ

PSAワールドツアー

馬術

FEI世界馬術選手権
フルシヤFEIネーションズカップ

水泳

FINA World Cup Swimming Series

陸上・マラソン

国際マラソン・ロードレース
IAAFワールドチャレンジ
IAAF世界室内選手権

サイクルロードレース

ジロ・デ・イタリア(イタリア)
ストラーデ・ビアンケ(イタリア)
グランビデモンテ(イタリア)
UCIフランダースクラシック(ベルギー)
英国ツアー(イギリス)
アルバータ(カナダ)
ユタツアー(アメリカ)
ドバイツアー(アラブ首長国連邦)
アブダビツアー(アラブ首長国連邦)
ベルギーツアー(ベルギー)

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい