LINE Pay、ローソンでスマホを見せるだけの「コード決済」を開始 100円分残高プレゼントキャンペーンも

LINEはスマートフォン向けにサービス提供を行っている決済サービス「LINE Pay」で、1月24日より全国のローソンで「コード決済」のサービスを開始しました。

LINE Payのコード決済は、レジでスマホのアプリ画面のバーコードを見せて読み取ってもらうだけで、LINE Pay残高またはクレジットカードで簡単に決済ができるサービスです。

LINE公式ブログ

LINE Payは、「LINE」のアプリに標準で搭載されている送金決済機能で、LINEのユーザーなら簡単に開始できます。

パスワードを設定するだけでLINE Pay登録が可能で、LINE Payに登録すればチャージしたり、クレジットカードを登録して使うことができ、加盟店で決済したり、LINEの友達へ送金、割り勘ができます。

一度クレジットカードを登録すれば、その後はカード情報の入力は不要で、銀行口座からも、近くのコンビニやATMでもチャージ可能。楽天Edyなどと同じような感じですね。LINE Payにチャージすれば、クレジットカードがなくても簡単に決済することが出来ます。オートチャージ機能なども利用できます。

LINE Payカードとして、JCB加盟店で使えるカードを発行することもできます。利用金額100円ごとに2ポイントが貯まり(還元率2%)、貯まったポイントは1ポイント1円換算で、1000ポイントからLINE Pay残高に交換可能です。デビットカードのように、LINE Pay残高から即引き落としなので、使いすぎもなく安心です。LINE Pay残高は簡単にチャージができますしね。

コード決済の利用法

コード決済を利用するには、LINEアプリの[その他(…)]からLINE Payを開き、メイン画面の「コード」をタップ。

続いてコードの決済方法を選択します「LINE Payの残高」もしくは「クレジットカード」のどちらかを選べます。(クレジットカードは登録している場合のみ)

お会計時、店員さんに「LINE Payで」と伝えた上で、スマホのコード画面を提示してください。レジでピッと読み取ってもらえば支払い完了です!

ただし、コード決済はLINEポイント付与の対象外。LINE Pay カードでの支払いとは違って、ポイントがつかないのでご注意ください。コード決済に対応しているクレジットカードは、VISAとMasterCardのみです。

また、便利な機能としてLINE Payメイン画面の「設定」から「コードショートカットを作成」という項目をタップすると、ホーム画面にコード決済のショートカットボタンを作成できます。頻繁に利用する方には便利ですね!

2月24日まで100円分の残高プレゼントキャンペーン

また、ローソンでのサービス開始に合わせ、LINE Payのコード決済でお支払いした方全員に、LINE Pay残高100円分をプレゼントするキャンペーンを実施しました。

キャンペーン実施期間は2017年1月24日(火)0:00~2月28日(火)23:59までで、ローソン(ローソンストア100、ナチュラルローソンを含む)でコード決済をした場合に、お1人様1回限りでLINE Pay残高が3月中旬頃に自動的にチャージされます。

おわりに

というわけでLINE Payのコード決済についてでした!利用するだけで100円の残高プレゼントですので、ぜひ使ってみてください!

ちなみに、LINE Payに登録するメリットは?という方、じつはすごく便利なんです。

僕自身もLINE Payのに登録してLINE Payカードを発行してみたので、今度詳しいLINE Payのサービスやメリットについて紹介したいと思います。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい