Nintendo Switchを予約出来なかった人に朗報!任天堂公式「マイニンテンドーストア」で1月23日から予約可能に!

1月21日午前9時、一斉に予約を開始した任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch」。

しかし、Amazon.co.jpやヨドバシ.comではアクセスが殺到。在庫復活と在庫切れを繰り返して、結局予約できなかった!なんて方も多いと思います。もちろんヨドバシカメラなど実店舗でも長蛇の列。諦めちゃった…なんて方もいるでしょう。

そんな方に朗報です!明日、1月23日、任天堂公式通販サイト「マイニンテンドーストア」がオープンします!ここでSwitchの予約が可能なんです!というわけで詳しくお伝えします。

色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

任天堂の「持ち歩ける据え置きゲーム機」、Nintendo Switch は発売は3月3日、価格は税別2万9980円。タブレット型の本体と、分離して2人でも使える新発想コントローラJoy-Con左右ペア、テレビ接続用のドックがワンセットの価格です。

量販店向けには、ジョイコンの色が左右ともグレーのパッケージと、左が青(ネオンブルー)、右が赤(ネオンレッド)の色違いになったパッケージの2種類が用意されます。

さて、

任天堂は直営のオンラインストア『マイニンテンドーストア』1月23日(月)開店ジョイコンのカスタマイズオプション付き販売を予定しています!

マイニンテンドーストアでは、左右も赤、グレーと青のようにジョイコンの色の組み合わせを自由に選択可能。また分離して使う際のストラップも、それぞれ自由に選べます。選べるといっても通常版と同じグレー・赤・青のみなんですが、通常は左が青、右が赤と決まっているのに対して、マイニンテンドーストアのカスタマイズでは左を赤にしたり、グレーと赤や青の組合せも選べます

また通常版では赤・青・グレーのどれを選んでもブラックのストラップしか付属しないため、ストラップの赤・青・グレー同梱はマイニンテンドーストアのみです!(通常版の逆の、左が赤、右が青+ブラック以外のストラップが一番レアということになりますね)

なお、赤いジョイコン(L)、青いジョイコン(R)、および赤・青・灰色のジョイコンストラップは、周辺機器としてなら後に購入可能です。

ちなみにストラップですが、Wiiリモコンのストラップは付けなかったプレーヤーも多いと思いますが、ジョイコンの場合は、ストラップをつけることでLRボタン(SR / SLボタン)が押しやすくなる機能があります。本体やグリップに接続する際はレールに隠れる位置のLRボタンは小さく、そのままではやや押しにくくなっていますので、ストラップは面倒だけど付けたほうが操作性は上がるとのことです。

そして、「マイニンテンドーストアでNintendo Switch本体をご購入された場合、マイニンテンドーポイントのゴールドポイントを300ポイントおつけします」とのことです。さらに本体とソフトとの同時購入でオリジナルB2ポスターがプレゼントされるなど,ストア限定のサービスもあります。

最後にもう一度。Nintendo Switchは2017年3月3日に発売予定。価格は2万9980円(税別)で、ローンチタイトルとして,「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「1-2-Switch」などの8作品が発表されています。

予約できなかったはぜひこちらで挑戦してみてください!

マイニンテンドーストア

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい