京都・貴船神社の積雪日限定ライトアップと金閣寺の雪化粧を見てきた!雪の京都は美しい…。

こんにちは!久しぶりに旅行レポです。

冬の京都といえば湯葉!じゃなくて銀世界で輝く金閣寺とライトアップされた貴船の雪景色!というわけで両方行ってきました!

1月14~15日は日本全国にこの冬一番の大寒波が到来。京都地方気象台によると京都市内中心部でも、積雪は14cmとなり、気温も一日中2度以下と大変寒かったんですが、この機を逃すなとばかりに突然思い立ってカメラを手に向かいました。

センター試験や、京都では都道府県対抗女子駅伝も行われた週末、大寒波で大変だった方も多いでしょうが、雪はまた、美しい光景を見せてくれました。

というわけで写真付きでご紹介します!

貴船神社の積雪日限定ライトアップ

こちらは貴船神社の境内が、期間中の積雪日限定でライトアップされるもの。美しい雪景色に明るく照らされる、冬ならではの風景を堪能できます。

貴船神社公式サイトはこちら公式サイト

京阪電車おでかけナビはこちら(京阪沿線情報トップ「おけいはん.ねっと」

開催時期

じつはこれ、積雪日限定。つまり、不定期です。

開催期間は2017年は1月1日(祝・日)~2月28日(火)の積雪日夕暮れ~20時までとなっています。

開催決定の発表は貴船神社の公式サイトまたはFacebookTwitter(@kifunejinja)にて告知されます。

京阪電車の公式沿線情報サイト「おけいはん.ねっと」の公式Twitter(@okeihan_net)をフォローしておくといいかもしれません。

ライトアップ開催中の気象警報発令時、または吹雪など天候状況が厳しい場合、通行等に尋常ならぬ危険を伴うと判断された場合には、即刻中止されますのでご注意ください。

アクセス

貴船神社へのアクセス方法ですが、貴船には駐車場がほとんどありませんので、公共交通機関をご利用ください。

京阪沿線などからは、京阪出町柳駅からすぐの叡山電車 出町柳駅へ。鞍馬線に乗り貴船口駅で下車します(出町柳から420円、乗車時間約30分)

京都駅からは市バス17番出町柳駅前まで(230円、30分)、もしくは地下鉄烏丸線国際会館駅まで行き(20分、290円)、ここからは京都バス52番貴船口まで(280円、20分)いけます。ただし、バス1日乗車券カードは区間外です。

貴船口からは共通で、徒歩なら約20~30分(2km)バスなら京都バス33番で約5分(160円)です。ライトアップの実施日は京都バス33番が上のようなスケジュールで特別延長運行されます。

が、人が多すぎて乗れません。本数も少なく、積雪日で路面状態も良くないので、僕が行ったときも乗るのに30~1時間以上並んでいるようでした。ですので、歩いても平気だ、という方は歩いていくことをオススメします。ちなみに、帰りもバスには乗れませんでした。

そして、行かれる方は、必ず防寒対策の徹底と、滑りにくい靴・歩きやすい靴を履いて参拝してください。

フォトレポ!

さてそれではフォトレポをお送りします!

17時半、まずは叡山電車に乗って…

18時に貴船口駅に到着!あたりは一面銀世界。道路も溶けかけの雪が固まって滑りやすくなっていました。そしてバス停に行こうとするとそこには長蛇の列が…。バス4、5台分以上あろうかという列で、一旦は並びましたが諦めて歩くことにしました。

 

こんな道を一緒に行ってた友人と「さみい、さみい」と言いながら15分ほど登っていくと…

貴船名物の「川床」が見えてきます。もちろん冬なので営業していないですが、ライトアップがされていてとても綺麗でした!

お店や旅館が出てきて明るい道をさらに10分ほど歩くと…

鳥居が見えて、貴船神社に到着!(と、ここまでの写真はすべてXperia XZで撮影しています。これ以降は全てα6000です)

そして撮影!と行きたかったのですが、あまりに人が多くていい写真が撮れず、さらにはカメラのピントが合わなくなるくらい雪を浴びてしまったので一旦退散。ちょっと休んで裏から回ることにしました。

境内には火が焚かれ、みな寒い体を温めていました。

そして本堂でお参り。名物の水占いを楽しんでる人もいましたね。ちょっと火であったまって、灯籠の明かりが美しい本宮参道の階段へ。今度こそ撮る!

あまりに雪がひどくて凍えながら三脚もなく撮ったのでブレブレですがなんとか撮った2枚。1枚目は特に雪の酷さがわかりますね。笑 上から雪が落ちてくるたび、カメラ待機をしてる人たちがうわーレンズがーー!と悲鳴を挙げてました笑

そして時刻は気づいたら8時前。帰ろうとバスに並ぼうとしましたが、ダイヤ的には残り2本、しかし列は明らかに2台の容量を超えていました。なのでふたたび徒歩で駅で向かうことに。

帰りはほんと寒かった…。髪の毛、凍ってましたw

そしてなんとか叡電に乗り、出町柳まで戻れました。

てな感じで、貴船に行ってきたわけです。

一度夏には行きましたが、冬の装いはまた違ってとても美しい!寒い中でも行って良かったです!

開催はまだまだあと1ヶ月半!雪が降ったらHPやTwitterをチェックして、あたたかい格好で行ってみてください!

金閣寺、雪化粧

金閣寺については、多くのバスが運行されているのでアクセス等の情報は割愛します。

拝観料は大人400円、営業時間は9時~17時となっています。

今回は15日に8時50分頃に到着したんですが、開園前の門にはものすごい長蛇の列!前日の貴船よりもすごい列…。雪が溶けるまでに見れるかな..という思いでした。

そして開園してまもなく入ることができましたが、拝観券を買うまでに30分位かかりましたね。でも園内はこんな感じでものすごい量の雪が積もってたので、なんとか見れそうだと安心。

ようやく列を突破して撮れました。一面の銀世界の中で輝く黄金色の金閣寺。ほんとうに「息を呑むほどの」美しさでした。

いやあ来てよかった!

ちなみにまともに写真を撮るまでにはこのひとだかりを突破しないと無理でした笑

この写真は昨年12月28日のもの(友人から拝借)。

平年も降雪時はこんな感じで屋根にうっすら雪が積もる程度なのですが、先週末の寒波は屋根にどっかりと雪がつもり、周りも一万真っ白に。これは数十年ぶりのことのようでした。

いいときに京都にいたなあ、とつくづく思いましたね。

おわりに

というわけで、冬の京都の様子を写真レポでお伝えしました!いやあ、冬の京都って美しい!

また雪が降ったら、今度は清水寺と伏見稲荷に行こうと思います。

みなさんも気になったら雪の日、ぜひ行ってみてください!

それでは!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい