国内版 Xperia XZ、X performanceでAndroid 7.0 Nougatアップデート配信開始 Android 7.0の新機能は?

NTTドコモから発売されているSONYのXperia XZ (SO-01J)およびX performance (SO-04H)で、Android 7.0のアップデートが1月12日に配信開始されました。

ドコモ製品アップデート情報ページはこちら

【追記】

au版でも、1月13日よりアップデートが配信再開されました。詳細はこちら

【追記2】

ソフトバンク版でも、1月20日よりアップデートが配信されました。詳細はこちら

Android 7.0 Nougat(ヌガー)は、Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)の次期メジャーアップデートで、Xperia XZについては海外版で既に昨年、7.0へのアップデートが配信されていましたが、ついに国内のドコモ版でアップデートの配信が開始されました。

アップデート方法は2種類あり、端末側の操作のみでアップデートする場合は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、アップデートできます。(詳しいアップデート手順はこちら

PCと端末を接続してアップデートを行うこともできます。ソニーのサイトより、Xperiaのソフトウェア更新ソフト「Xperia Companion」をダウンロードし、PCとXperiaを接続すると、自動で検出し、あとは画面の指示に従ってインストールするだけです。

ちなみにこのXperia Companionは最新の本体ソフトウェアに更新したり、端末を初期化したりすることができるほか、音楽・画像・動画などのコンテンツを閲覧・同期・転送・管理することもできます。

Android 7.0へのアップデートにかかる時間は、ソフトウェアデータのダウンロードとアップデート時間合わせて約25~40分です。

Android 7.0 Nougatの新機能

Android 7.0での目玉機能といえば、「マルチウィンドウ」です。端末の画面を2つに分割し、例えば上の画面に旅行先のYouTube動画を、下の画面に検索画面を表示できます。YouTubeの動画を再生しながら、関連情報を検索したり、1つの画面で起動するアプリを切り替えたりすることも可能で、2つの画面の表示幅も調整できるようになっています。使い方は、まず表示させたいアプリを起動します。そして、画面下部のオンスクリーンメニューの右ボタンをタップし、タスクマネージャーを起動。同時に表示させたいアプリを長押しで選択するという形です。

 

画面を上からスワイプすると表示される「クイック設定」の機能も向上しています。一部端末のみでできていた、クイック設定のカスタマイズができるようになりました(XperiaやArrowsは元々ですね)。自分で使わない項目を削除したり、使う頻度の高い項目をタップしやすい場所に移動したり、新たに項目を追加したりできます。また、画面のほとんどを覆うクイック設定ではなく、短いバー状で開くこともできるようになりました。短いバーを表示するにはロックされていない画面で上から下に1回スワイプ。パネル全体を表示するには2本の指で1回下にスワイプするか、2回スワイプする、といった感じです。

さらにメッセンジャーアプリなどからの通知に対し、通知をタップすることで、アプリを起動せずにその場で返信できるように。アプリを開く必要がなくなりました。また同じアプリから複数の通知がある場合はグループ化して表示され、それをタップすると個別の通知を表示されるようになっています。

「Doze」モードは、Android 6.0から提供されている省電力モードで、スリープ中あるいは非アクティブ状態でのバッテリー消費を、バックグラウンド通信などを停止することなどで抑える機能です。これがAndroid 7.0では、端末をロックするとすぐにDozeモードに切り替わるようになりました。また、これまでは机の上などに置いた場合にDozeモードになっていましたたが、ポケットやバッグに入れて移動していても、ロック状態であればDozeモードが有効になるように。より電池使用量を抑えることができるようになりました。

節約といえば、データセーバーで端末のデータ通信量を節約。データセーバーをオンにすると、バックグラウンドのアプリはデータ通信にアクセスできなくなります。有効にするには、[設定]→[データ使用量]→[データセーバー]でオンに切り替えます。

おわりに

ということでXperia XZのアップデート情報とAndroid 7.0の新機能紹介でした!

Android 7.0では細かい変更や新機能がまだまだたくさんありますので、気になる方はチェックしてみてください!

それでは!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい