Pokemon GO、Apple Watchでも遊べるように ポケモンを発見したらアラート通知

「ポケモンGO」を配信するNianticは12月23日、Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」にポケモンGOが対応したと発表しました。iPhone版ポケモンGOアプリの最新バージョン1.21.2で、Apple Watchへのインストールが可能になります。

iPhoneを取り出すことなく、Apple Watch上で近くにどんなポケモンがかくれているのかを確認したりポケストップで道具を手に入れたり、歩いた距離を確認できるようになります。

「ポケモン捕獲」は公式アクセサリのみ

Apple Watch向けのポケモンGOでは、

  • ゲーム内の歩数などをApple Watchのアクティビティデータとして記録する(これは意外と大きい)
  • 近くに出現したポケモンを通知する、ポケモンの卵をかえすための距離をカウントする
  • 相棒ポケモンがアメを見つけるために一緒に歩いた距離をカウントする
  • 近くにあるポケストップを通知し回して「どうぐ」を入手する
  • たまごがかえった時やメダルを入手した時に通知する

ことが可能となっています。

ただし、ポケモンを発見しても、Apple Watchの画面で捕まえることはできないようになっています。

現在、3500円(税別)で販売されている公式アクセサリ「Pokemon GO Plus」は、ボタンを押すとポケモンを捕まえられます。ディスプレイを持つApple Watchは一部はビジュアル面で優れますが、ポケモンを捕まえられるかという点で大きな違いがあります。流石にここは差別化されましたね。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい