ワイモバイルがNexus 6P発売へ 最新「Android 7.1」にも対応 12月30日発売

Y!mobile が、何故か今頃、日本国内でソフトバンクブランドでの専売だったNexus 6Pを取り扱うことになりました。

GoogleとHuawaiが共同開発したフラグシップモデル「Nexus 6P」。ソフトバンクのプレスリリースによると、傘下のワイモバイルブランドの新商品として、最新のAndroid OS「Android 7.1 Nougat(ヌガー)」にアップデートできるNexus 6Pを2016年12月30日に発売します。

 

Nexus 6Pは5.7インチWQHD(2560×1440)有機ELディスプレイオクタコアのSnapdragon 810を搭載したフラッグシップモデルで、メインカメラには、F値2.0の暗い場所でもきれいに撮影可能な有効画素数約1,230万画素CMOSカメラを、サブカメラには約800万画素のCMOSカメラを採用しています。RAMは3GB、ROMは32GB3450mAhバッテリーを搭載したハイエンドモデルとなっています。

最新のOS「Android 7.1 Nougat」へのアップデートに対応し、Android 7.1 Nougatの新機能である「アプリ ショートカット」を使えば、対応するアプリのアイコンを長押しするだけで、アプリの特定の機能をすぐに使うことが可能です。そのほか、2つのアプリを並べて使うことができる「マルチウィンドウ」や、スリープ時にバッテリー消費を抑えることで長時間利用ができる「Doze」などの省電力機能を搭載しています。

Bluetooth 4.2、Wi-FiはIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、NFCに対応。充電端子はUSB-Cで、10分の充電で最長7時間使用できるとしています。ボディーはアルミ製で、背面には指紋センサーを備えます。

Google の音楽サービス「Google Play Music」をはじめ、Google 検索、Google マップ、Chrome、YouTube、Gmail などGoogle の標準アプリをプリインストールしています。

なおY!mobileブランドの販売では、ボディカラーはアルミニウム、グラファイトの2色を取り扱うということで、もう1色のゴールドの販売はソフトバンクのみとなります。

サイズは約77.8(幅)×159.3(高さ)×7.3(奥行き)mm、重さは173gです。

Y!mobileオンラインストアでの価格(税別)は4万8100円。毎月の利用料金から割引がかかり、24カ月使用後の実質価格は1万2000円~3万6000円となります。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい