検索で振り返る2016年 Googleで今年世界で最も検索されたのは「Pokémon Go」

Google Japanは12月14日、2016年の検索ランキングを発表しました。

1年を通じて検索量の多かったワード(総合ランキング)、検索量が昨年と比較して急上昇したワード(急上昇ランキング)、話題のニュース、急上昇ワードの各種カテゴリー別ランキングを特設サイト「検索で振り返る2016」で公開したほか、「2016年都道府県別Google検索ランキング」もとりまとめました。集計期間は2016年1月1日~11月30日です。

【ニュースで振り返る2016年→「Looking Back 2016 :2016年を、振り返ろう」

社会現象となった「ポケモンGO」が年間1位

【総合ランキング】の1~4位は「YouTube」「Yahoo」「天気予報」「楽天」の順で、昨年と変わらず。5位以下も「ニュース」「モンスト」「Amazon」「DMM」「Facebook」「ポケモンGO」となっています。昨年の9位の「パズドラ」、10位の「ヤフオク」が落ち、「DMM」「ポケモンGO」が新たにランクインしました。

今年のトレンドを映す 【急上昇ランキング】で は、大人から子どもまで大人気で社会現象にもなった「ポケモン go」が 1 位に、日本代表をみんなで応援した「オリンピック」、解散が話題となった「smap」がトップ 3 にランクインしました。

【話題のニュース】 では、大きな被害をもたらした「熊本地震」が 3 位に、こちらも社会現象となるほど人気の映画「君の名は。」が 4 位に、世界中が注目した「アメリカ大統領選」が 7 位にランクインしました。

【○○とは】というカテゴリでは、1位に今年三重県の伊勢志摩で開催された「サミット」、2位には2016年がそうだった「うるう年」が入りました。他にも、東京五輪で話題になった「レガシー」やイギリスが離脱を決定した「EU」、福山雅治さん主演のドラマ「ラブソング」で描かれて話題となった「吃音」のほか、「パナマ文書」「TPP」「loT」が並びました。

グローバル1位もポケモンGO、熊本地震が世界10位に


【グローバル】で急上昇 1 位に輝いたのは「Pokemon Go」 、そしてニュースカテゴリで国内 3 位にランクインした「熊本地震(Kumamoto earthquake)」は、グローバルのニュースカテゴリでも 10 位にランクインしました。

【世界が検索したJapan】というカテゴリでは、「地震(earthquake)」が1位。2位には「オバマ米大統領の広島訪問(obama apologizes to japan for hiroshima & nagasaki )」がランクイン。世界中から注目の集まった出来事だったことがわかりますね。

また【世界が検索したTokyo】カテゴリでは、「Tokyo 2020」が1位となっています。

エンタメ界は世相を反映したランキングに


【ドラマ】 カテゴリーでは、ラブストーリー、ラブコメが多数ランクインし、桐谷美玲と山﨑賢人の共演で話題になった「好きな人がいること」が1位、「恋ダンス」で話題の「逃げるは恥だが役に立つ」が2位となりました。【映画】では、興行収入200億円を超えた「君の名は。」を筆頭に、「シンゴジラ」、「ズートピア」、「僕だけがいない街」などが上がりました。

【話題の人(総合)】部門では、今年限りでの解散を発表した「SMAP」が1位。米大統領選を制した「トランプ」氏が2位、「PPAP」で世界中を席巻した「ピコ太郎」が3位となりました。

都道府県別ランキングでも「ポケモンGO」多数ランクイン、1位最多は「地震」

【都道府県別ランキング】では、都道府県名と一緒に検索された急上昇ワードを各都道府県5位まで算出。例年、その地域で発生した事件・事故あるいは開催されたイベントなどに関するワードや、「地震」「台風」といった災害・気象に関するワードがランクインします。今年も「地震」が19府県でラインクインしていますが、特に大きな地震のあった九州では、宮崎を除く、熊本・大分・福岡・佐賀・長崎・鹿児島の6県で「地震」が1位。また、鳥取・山口・香川・徳島・三重・福島・茨城でも1位となっています。北海道で「台風」が3位ではあるがランクインしている点や、沖縄で「雪」、福井で「嵐」がそれぞれ1位に入っているのも今年を象徴していると言えそうです。

このほか、広島では「広島カープ 速報」や「黒田」を上回り、「オバマ」が1位北海道では「新幹線」を抑えて「置き去り」が1位でした。また、秋田では「熊」、長野では「バス事故」、群馬では「漁業」、岐阜では「君の名は」が1位に入るなど、今年のニュース・話題を表しています。

「ポケモンGO」は、都道府県ランキングでも25県でランクイン。そのうち栃木・千葉・滋賀・高知・愛媛の5県で1位だった。なお、埼玉では「ポケモンGO」はランクインしていませんが、「ポケモンの巣」が3位に入っています。

おわりに

というわけで、Google検索ランキング2016について詳しくお伝えしました!

昨日は「Looking Back 2016 :2016年を、振り返ろう」という記事を書きましたが、Google検索を見るとやはり今年話題になったものがよく現れている気がします。

来年は何が1位になるのか、楽しみです!

それでは!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい