Looking Back 2016 : 2016年を、振り返ろう。ニュースで見る2016年はどんな年?

今年もあと15日くらいで終わり…。この1年、個人的にも大学に入学して一気に周りが変わった激動の年でしたが、世界も大きく変わりましたねー!というわけで、今年1年間はどんな年だったのか。ニュースブログということで、ニュースをピックアップしていきながら、2016年を振り返りたいと思います。

題して「Looking Back 2016 : 2016年を、振り返ろう。」です!それでは行きましょう!

 

 

1月:日本中に衝撃。ベッキー不倫とSMAP解散報道

2016年の年初め、まずは第92回箱根駅伝で青山学院大学が2年連続の総合優勝を果たしました。往路の1区からトップを譲らない完全優勝で、これは1977年の日体大以来、39年ぶり12度目の快挙となりました。

そして政治・社会ではマイナンバー制度が本格始動日本銀行の「マイナス金利」政策発表では市場が混乱しました。

海外のニュースでは、北朝鮮が水爆実験を実施台湾では8年ぶりに政権交代して初の女性総統が誕生しました。「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」ともいわれたデヴィット・ボウイさん死去のニュース後、自身のアルバムが全米ビルボードで1位になりました。

国内のエンタメニュースで日本中に衝撃が走ったのは、タレントのベッキーさんの不倫報道SMAPの解散報道でした。

週刊文春が報じた、既婚者であるゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとベッキーさんの不倫報道。文春のみが報じて謝罪会見や活動自粛にまで発展し、「文春砲」と言われましたね。

2月:日本のシャープが台湾企業傘下に

2月のニュース、最も大きい話題となったのは、元野球選手の清原和博氏が覚せい剤所持で逮捕というニュースでしょう。「番長」と呼ばれて引退後もTVなどで活躍していただけに、衝撃は大きかったですよね。

また経済界でも大きな動きがありました。シャープが台湾の電子機器大手・鴻海の傘下入りを発表。元々経営再建中でしたが、液晶で世界をリードしてきた企業だけに驚きでした。買収完了後の現在も、SHARPブランドは残っていますし、これからも残り続けてほしいですね。もう1つの経済ニュースはファミリーマートがサークルKサンクスを運営するユニーと経営統合するというもの。ファミリーマートがサークルKサンクスを加え、店舗数でコンビニ業界2位に浮上することになります。

3月:人工知能新時代へ AIが最強囲碁棋士に勝利

3月。2015年度の終わりです。

北海道新幹線の開業(過去記事)で、日本列島が北から南まで新幹線で結ばれ、名古屋ではリニア開通を見据えた再開発事業で大名古屋ビルジングがリニューアルして開業。政治の世界では、民主党と維新の会が合流して「民進党」が誕生しました。

ベルギーでは同時多発テロが発生し、空港などで爆発が起こるなどEUの国境管理に危機感がもたれました。

そしてIT界では、Googleの人工知能「Alpha Go」が韓国の世界最強棋士に囲碁で勝利。これまでチェスや将棋ではAIが勝利していましたが,囲碁はルールの複雑さとマス目の多さでAIが勝つのはまだ先だろう、といわれていました。今回の勝利により、世界的に人工知能(AI)に注目が集まることとなり、まさに「AI新時代」の幕開けとなりました。

4月:熊本で震度7の大地震

4月の一大ニュースといえば、やはり熊本地震(過去記事)でしょう。九州地方で観測史上最大の震度7を2度観測。阪神・淡路大震災とほぼ同規模の大地震となり、157人(12月14日更新)が亡くなりました。さらに熊本県益城町や熊本市、阿蘇地方を中心に最大4.6兆円にも及ぶ甚大な被害が発生。4,165回にも及ぶ断続的な余震を記録し、避難者数は18万人に上りました。三大名城の一つでもある熊本城も大きな被害を受け、石垣や櫓が崩れてしまいました。

日本各地のみならず海外からも多くの支援が寄せられ、現地では既に仮設住宅が稼働。橋梁が崩落した九州自動車道や、回送電車が脱線した九州新幹線、熊本市電などは全て全線開通しています。私も親戚が熊本に住んでいましたが、なんとか無事でした(すぐ近くの市役所が倒壊してました…)。夏に訪れましたが、まだまだ市街地や震源となった益城町には地震の大きさを物語る倒壊した建物などの痕跡が残っていました。東日本大震災同様、継続して支援をしていきたいと思います。(ヤフーネット募金で継続して募金を行っています。皆様も是非ご協力ください)

と、思わず長くなりましたが戻ります。スポーツ界では2020年東京五輪の新エンブレムが決定しました。日本の伝統文様「組市松紋」をあしらったエンブレム、意外と好きです。そして電力の小売が全面自由化。多くの企業が電力事業に参入しましたね。

JR博多駅前には「KITTE博多」が、京都には「京都鉄道博物館」が開業。どちらも行きました!笑

そしてITニュースとしては新Macbookの登場Abema TV開局でしょう。ダウンロード数1000万を突破したAbemaTV。ネット動画市場の拡大は止まりません。

 

 

5月:米大統領で初めてオバマ氏が広島訪問

5月、サッカー界では大きなニュースが!イギリスのプレミアリーグで岡崎選手が所属するレスターがクラブ史上初優勝を飾りました。ブックメーカーでの倍率はなんと5001倍。ネッシーが実在するオッズは501倍、エルビス・プレスリーがまだ存命しているオッズは2001倍と言われ、いかに「奇跡の優勝」だったかがわかります。また欧州チャンピオンズリーグではスペインのレアルマドリードが11度目の優勝を勝ち取りました。

そして経済界では、4月に発覚した三菱自動車の燃費不正問題を受け、日産自動車が三菱自動車の買収を発表しました。

政治では、G7サミットが三重県の伊勢志摩で開催。この際、アメリカのオバマ大統領が米大統領で初めて被爆地広島を訪問しました。原爆資料館や原爆ドーム、平和公園を訪れ、慰霊碑に献花して17分にわたって「核兵器のない世界」に向けた所感を述べました。核兵器廃絶へ向け、国際的な機運が盛り上がって欲しいものです。

パナマにある法律事務所モサック・フォンセカから流出した、1150万点超の文書類「パナマ文書」は完全版が公開されました。世界の企業や個人によるタックスヘイブン(租税回避地)の利用実態が記載されており、課税逃れが暴露されました。

6月:イギリスのEU離脱、国民投票で決定

6月一番のニュースはやはりイギリスの国民投票でEU離脱が決定したことでしょう。英国内では政治的混乱が生じ、さまざまな危機ですでに疲弊している欧州大陸は弱体化し、残留を予想していた世界の金融市場には動揺が走りました。若い世代は反対したのに対し、”EU発足以前”のシニア世代の多くが「離脱」に投票。多くの若者が反対運動を起こしましたが、キャメロン首相が辞任し、新首相になったメイ首相は来年3月末までに離脱交渉を開始すると明言しました。

そして前東京都知事の舛添要一氏が辞任。自身の政治資金の不適切支出問題で大批判を受け、最終的に辞意を表明しました。

 

7月:Pokemon Go、シン・ゴジラが社会現象に

7月、まずは18歳選挙権施行後はじめての参議院選挙が行われました。この選挙で自民党など与党が「改憲」に必要な2/3の議席を獲得。若い世代の「経済政策」への期待と野党への不信感が現れました。そして小池百合子氏が東京都知事選で当選。「百合子グリーン」と呼ばれた緑の勝負服で選挙戦を制し、初めての女性都知事となりました。

海外では、フランスなど欧州各地で大規模テロが発生トルコで軍事クーデター未遂が起こり、バングラデシュでも日本人7人が死亡する銃撃テロが発生しました。日本でも神奈川県相模原市の障害者施設で19人殺害事件が起こり、痛ましい事件が続きました。

先行して海外で配信されていたスマホゲーム「ポケモンGO」が日本で配信開始(過去記事)。公園などで多くの人が集まってポケモンGOをする人が続出し、世界中で社会現象になりました。一方で運転中の事故なども発生。「ながらスマホ」の危険性への認識が高まりました。

そして庵野秀明氏が監督した映画「シン・ゴジラ」が公開(過去記事)。「ゴジラ以外、すべてリアル」で、自衛隊や官僚の活躍ぶりに日本の底力を感じた方も多いのではないでしょうか。霞が関でも「もう見た?」という言葉が飛び交ったといいます。

 

 

8月:リオ五輪で世界が湧いた

8月のトップニュースはやはり、リオデジャネイロ五輪(過去記事)でしょう。日本人選手団が過去最高だった前回のロンドンを上回る41個のメダルを獲得。国別ランキングでも6位になりました。また安倍首相がマリオの姿で登場した閉会式での東京五輪のプレゼンパフォーマンス(過去記事)は大きな話題になり、2020年の東京五輪がより楽しみになりましたね。

そして天皇陛下が「生前退位」のご意向がにじむ「お気持ち」をビデオメッセージで表明しました。現行の憲法・法律では生前退位はできない仕組みのため、ご意向に沿う方法や今後の法整備など議論が続いています。

7月に都知事に就任した小池百合子氏が、築地市場の豊洲移転延期・見直しを発表。盛り土問題や土壌汚染問題など様々な課題が浮かび上がり、見直さざるを得なくなった形です。

エンタメ界ではSMAPが年内での解散を正式発表。日本の音楽界を引っ張ってきた国民的存在だけに、ファンだけでなく多くの人が衝撃を受け、SMAPのCDがオリコンランキングトップを独占するなど社会現象になりました。また新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が公開。美しい風景描写と音楽、ストーリーが話題を呼び、12月12日には興行収入が205億円を突破。「千と千尋の神隠し」につぎ、邦画で2位、全体でも4位という超大ヒットになりました。7月に公開された「シンゴジラ」も相まって、配給した東宝の今期純利益は前期比28%増となる見通しです。劇中のモデルとなった場所に多くの人が訪れ「聖地巡礼」は流行語大賞のトップテンになりました。

9月:広島カープが25年ぶりにリーグ優勝

9月一番のニュースは広島カープが25年ぶりリーグ優勝をしたことでしょう。1975年の初優勝以来41年ぶりとなるパレードには31万人が沿道に詰めかけ、広島は歓喜に包まれました。スポーツではバスケの国内新リーグ「Bリーグ」が開幕(過去記事)オリンピックで4大会連続で金メダルを獲得したレスリングの伊調馨選手に国民栄誉賞の授与が決定しました。

エンタメ界では「こち亀」が連載40年の歴史に幕を下ろすというニュース。「少年誌の最長連載記録」で200巻に及ぶ発刊数でギネス世界記録を保持している作品。キリのいい200巻での連載終了となりました。

ガジェットニュースでは、AppleがiPhone 7/7plusを発表(過去記事)。日本モデルでは初めてSuicaに対応し、Apple Payの電子決済サービスもスタートしました。

10月:東工大・大隅教授にノーベル賞

10月はノーベル賞発表の季節ですが、今年も嬉しいニュースが入ってきました。東京工業大学の大隅良典教授がノーベル医学生理学賞を受賞しました。細胞内のタンパク質を分解する「オートファジー」の仕組みを解明したことでの受賞で、日本人の受賞は3年連続で25人目となりました。ノーベル賞文学賞ではシンガーソングライターとして初めてアメリカのボブ・ディラン氏が受賞(過去記事)しました。グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たし、2012年に大統領自由勲章を受章している伝説的ミュージシャンの受賞ですが、「文学賞」の受賞は大きな話題になりました。

そして電通の24歳新入社員の高橋まつりさんの自殺が過労死に認定。電通の異常な長時間労働の実態があらわになり、厚生労働省も強制立ち入り捜査を行いました。

10月といえばガジェットニュースが目白押しでしたね。SonyがPlay Station VRを発売。ゲームとは思えないリアルさと臨場感に多くのメディアで取り上げられ、「VR元年」と言われる2016年を象徴する製品となりました。同じくゲームでは、任天堂が新ゲーム機「Nintendo Switch」を発表。NVIDIAのチップを搭載し、プレステ並みの高画質を実現。さらに取り外して持ち歩くこともできるという製品で、来年3月に発売予定です。

Googleは初めての自社開発スマホ「Pixel」を発表(過去記事)しました。残念なことに日本発売は発表されませんでしたが、アメリカなどでは9月に発表されたAppleのiPhone7よりも販売数が多かったようです。スマホといえば日本で販売されなかったSamsungのGalaxy Note7が爆発する問題で生産中止が発表されました。飛行機内への持ち込みが制限され、サムスン電子は引き続き回収を行っています。

11月:トランプ氏が米大統領戦で勝利

世界中の運命が変わると言っても過言ではない、米大統領選挙。共和党のドナルド・トランプ氏が大統領選挙で勝利し、それまでの大方の予想を覆しました。日本市場は一時大幅に株価を下げ、各国首脳がコメントを発表する異例の事態に。1月に正式に大統領に就任しますが果たしてこの先どうなるのか、各国の外交手腕が問われます。

また韓国の朴槿恵大統領が、親友の崔順実被告の国政介入疑惑や献金・企業への圧力などの問題で辞任を発表。執筆現在も韓国国会で公聴会が行われるなど波紋は広がり、韓国国政は混乱状態に陥っています。

日本でも大きな事件が起きました。JR博多駅前の道路で大規模陥没事故が発生(過去記事)。地下鉄七隈線の延伸工事の影響で発生した陥没事故で、周辺道路は封鎖。奇跡的にけが人はいませんでしたが、市内の主要道路かつオフィス街の集まるエリアだっただけに停電や営業停止など大きな影響が出ました。しかし福岡市などの対応は素早く、事故後1週間で道路は復旧(過去記事)、通行を再開しました。一度わずかな沈下は起こりましたが、現在は大方、流動化処理土が固まって異常は起きていません。あまりの早い復旧にネット上では「シンゴジラのよう」と話題になりました。現場ルポはこちら(過去記事)

JR北海道は自社路線の半分を「維持困難」と発表(過去記事)。廃止やバスへの転換などを沿線自治体と協議するとのことです。

12月:安倍総理大臣がハワイ・真珠湾訪問へ

12月、まだ半分しか終わっていませんので確定している出来事を。

15日に安倍総理の出身地である下関市でロシアのプーチン大統領との日露首脳会談が行われます。北方領土問題や以前にもお伝えした経済協力について話し合われるということで、結果に注目が集まります。

月末には、間もなく人気の終わるアメリカのオバマ大統領の出身地ハワイで、安倍総理が真珠湾を訪問します。日本の首相としては初めての訪問となり、太平洋戦争で命を落とした全ての人への慰霊を行うということです。

また統合型リゾート(IR)を整備するカジノ法案が委員会で可決(過去記事)SMAPが年内で解散するなど、12月もいろいろありそうですね。

おわりに

というわけで、2016年をニュースで振り返ってみましたが、いかがだったでしょうか!

いやあ、いろんな選挙で世界が変わり、エンタメ界はクスリと不倫に揺れ、嬉しいニュースも悲しい事件もあり、多くの素晴らしい製品が世に出ました。

このブログでもいろんなニュースを扱ってきましたね。

もうすぐ2017年。もっとガジェット出てほしいなあ。

来年はもっといい年になるよう祈願して、記事を締めたいと思います。

それでは!

 

*今回の記事で使用している画像は、注釈のない限りWikipediaのものです(著作権フリー)。また当サイトに属するニュース記事・及び画像の無断転載を禁じます。

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい