JR西日本とJR九州、17年春からネット予約がクレカ以外でも購入可能に JRで初

 

JR西日本とJR九州は12月8日、それぞれのインターネット列車予約サービスについて、クレジットカードに加えて現金での決済を新たに導入するなど、2017年春から各種サービスをリニューアルを順次行っていくと発表しました。

JR西日本プレスリリースはこちら

JR九州プレスリリースはこちら

コンビニ払いや駅でも支払い可に

JR西日本が運営する「e5489(いいごよやく)」とJR九州の「インターネット列車予約」は、山陽・九州新幹線やJR西日本、JR九州の特急などを中心とした列車のきっぷがインターネットで予約できるサービスです。

 JR旅客各社が展開しているネット予約サービスで現金払いに対応するのは、これが初めてです。コンビニ払いについては、収納代行サービスのウェルネットが運営します。

e5489はサイトリニューアル

 JR西日本の「e5489」では「スーパー早特きっぷ」「WEB早特」「eきっぷ」などのインターネット専用きっぷに加え、駅で発売している一部の割引きっぷについても取り扱いを開始する計画です。昼得なんかの切符が買えるようになるんですかね!便利!!

予約画面についても、利用の多い新幹線などの区間をトップメニューに表示させるとともに、列車、設備と金額を一覧で表示しスムーズに予約できるようにするなど、見直しを図り、サイトをリニューアルするということです。

具体的なサービス開始日や詳細は、決まり次第別途告知するということです。

おわりに

というわけで、e5489とインターネット列車予約のリニューアルについてでした!

福岡出身、関西住みという関係上、山陽新幹線のネット予約ができるe5489にはお世話になってます。。学割でとるよりやすいですしね!

これまで何度か、クレカの口座にお金がないっ!ってこともあったので、現金払い対応というのは素晴らしいですね!

クレカを持ってない学生さんでも買えますしね!

それでは!

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい