Sony、タッチ操作できるプロジェクタ「Xperia Touch」を6月発売へ Android搭載で壁やテーブルがスマートスクリーンに

ソニーモバイルは、4月20日、Android内蔵のプロジェクタ一体型コンピュータ「Xperia Touch」(G1109)の日本発売を発表しました。ソニーストアならびに各家電量販店で取り扱い予定で、直販価格は16万1870円(税込)6月9日より予約を開始し、6月24日から順次発送予定となっています。

ソニーモバイル Xperia Touch製品情報ページ

Xperia Touchは、ソニー独自の超短焦点レンズと液晶ディスプレーデバイス「SXRD」、そしてレーザーエンジンにより実現したポータブルプロジェクターです。

さまざまな場所にスクリーンを投写し、直感的な操作による新しいコミュニケーションを提案するスマートプロダクトです。

従来のプロジェクターとは違い、テーブルや壁に投写し、投影したスクリーンをタッチで操作できます。また、Android 7.0の搭載により、Google Playのアプリケーションを楽しめます。テーブルを囲んでゲームをしたり、壁に投写したスクリーンで映像を観賞したり、ビデオ通話などが可能です。

壁やテーブルに投写したスクリーンの触った位置を、本体内蔵の赤外線とイメージセンサーにより毎秒60フレームのリアルタイム検出で認識し、遅延のない快適なタッチ操作を実現。さらに、最大10点のマルチタッチに対応しているので、複数人での同時操作ができます。

机に置いた状態で投影される画面サイズは23インチで、本体から25センチ離れると80型まで拡大します。ただし画面に触れて操作できるのは23型で投影したときのみで、画面サイズはXperia Touchと机や壁との距離に応じて自動で調整されます。

プロジェクターの投影サイズは約23〜80インチで、解像度は1366×768ドット、最大輝度は100ルーメンとなっており、光源にはレーザーダイオードを使用。バッテリーも内蔵し、満充電時から約1時間の連続使用が可能です(バッテリー使用時の最大輝度は約50%)。

また壁への投影時には、搭載されている人感センサーにより自動でディスプレイを表示。Xperia Touch本体から約2メートル範囲に近づくことでセンサーが反応し、自動でディスプレイを表示します。

独自の音声操作も搭載し、Xperia Touchに「Hi Xperia」と呼びかけると音声認識を開始し、天気予報、今日の予定などの情報検索ができるほか、音楽再生やアプリケーションの起動ができます。また、Googleアプリによる音声検索にも対応しています。

Android 7.0を搭載して、タッチ操作を認識するため、中身のスペックももちろん高いです。

プロセッサはQualcommのSnapdragon 650(1.8GHz 2コア+1.4GHz 4コア)で、メモリ(RAM)は3GBストレージ(ROM)は32GBを内蔵していて、ミドルレンジクラスのスマートフォンやタブレットと同等のスペックです。

SIMスロットは内蔵しておらず、インターネットはWi-Fi経由で利用し、Bluetooth 4.2NFCもサポート。外部接続端子はUSB Type-CHDMIタイプD(入力用)Miracastにも対応して、micro SDXCカードスロット(最大256GB)もあります。

ビデオ通話用のカメラも搭載していて、有効画素数は1300万画素です。内蔵マイクとあわせて、Skypeなどのビデオチャットアプリなどを利用できます。

ちなみに基本的にはAndroidの基本UIはXperia Tabletと同様。タブレット用UIを備えていないアプリを実行した際は、スマホアプリと同様の表示および挙動になるようです。

大きさは約69×134×143mmで、重さは約932gとなっています。

「Xperia Touch」は、「Xperia Ear」に続く、Xperiaスマートプロダクト第2弾としてラインナップされる製品。「Xperia Ear」はボイスアシスタントによる新たなコミュニケーションがテーマでしたが、「Xperia Touch」は家族や友人とひとつの画面を操作する新たなコミュニケーションがテーマになっているもの。

普段は家族で情報を共有する掲示板のように使い、子どものお絵かきやゲームデバイスとなり、料理をするときの表示端末となったり、と様々な活用の場がありそう。

SF好きとしては、こんな未来感のあるデバイスが家庭で使えるようになるとは!とワクワクです。

気軽に買える価格では決してありませんが、複数人で使うスマートデバイスとして使うのもイイですし、HDMIやMiracastでの入力を使って普通のプロジェクターとして映像を楽しむのもイイです。

コンパクトなプロジェクターをお探しの方、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

mamesuke

福岡出身、関西で学ぶ大学生。学生メディアとして、大学新聞で活動中。ガジェット好き、旅行好き、カメラ好き。鉄道もちょっとかじってます。

あわせて読みたい